お勧めしない!!もう絶対やりたくないと心に決めたアルバイト一覧

バイトの心得

世の中には様々なアルバイトがありますが、「もうこんなバイトしたくない!!」って思われたことがある方も多いと思います。

筆者である私も、フリーター経験が長かったせいかこれまでバラエティ豊かなアルバイトを経験してきましたが、これはもうやりたくない・・・。辛い・・・って思ったバイトも数多くあります。

ここではもう絶対やりたくないアルバイトをSNSを通じて聞いてきました。

スポンサーリンク

もう絶対にやりたくないアルバイトを聞いてきた!

家庭教師の勧誘の電話アルバイト

私が初バイトでやったのが家庭教師の案内を送らせてもらえるか電話して住所確認をするバイトでした。電話番号と住所だけ手元にあり、家庭教師の案内を送る為に住所を確認させてもらえますか、と電話するのです。了承してもらえたら住所を言ってもらい、確認出来たら案内を送付させてもらうのです。

これ、結構電話したら相手からは迷惑がられるし精神的に辛かったんです。ほとんどの場合は断られました。案内送らせてもらえますか、というとどうぞ勝手にしてと言われるけど、住所をそちらに言ってもらわないとダメだったので、そこで面倒くさくなるのか電話切られる事が多かったのです。

なかなか送付させてもらう約束を取り付けられなくて凹みました。もう疲れるので二度とやりません。

ピョン 27歳女性

早朝のスーパーの品出しのバイト

私は、大学生の時早朝の開店前のスーパーでの品出しのアルバイトをしていました。作業は、主にトラックで運ばれてきた荷物を陳列棚まで運び、商品をひたすら棚に並べていくというものでした。

2度とこの仕事をしたくない理由は、早朝からの仕事で常に眠気と戦わなければいけなかったことや、過酷な肉体労働ですぐに腰を痛めてしまったことです。

時給が650円という安さで、毎日5時間働いても3000ほどにしかならず、次第に労働意欲がわかなくなってきたことも理由の一つです。

真一 24歳男性

ホテルの宴会調理

私は当時、19歳の小娘だったのですが、男性ばかりの職場で朝から皆さん下ネタばかり話していました。ちょっと胸にケチャップがついただけでおっぱいから血が出ているよ。なんてニタニタと言われます。セクハラです。

飲み会の時も独身男性の隣にあてがわれてカップリングされたり、手を握られたり、膝に座らせられたりしました。しかも上司が酒癖悪くて酔って暴れる始末。飲み会のたびに憂鬱でした。

しかも常にいない人の悪口を言っている職場でした。段々と精神的に参ってしまい退職しました。

並木 36歳女性

ポスティングのバイト

ポスティングのバイトは二度としたくありません。地図を頼りにチラシを入れて回る一見楽そうですが、制限がものすごくあり割に合わないバイトとです。

チラシを配るエリアに合わせて色々な種類のチラシを集合住宅、個人宅に仕分けします。何百件もあるので何時かも仕分けに係るのですが、給料は出ません。またチラシを配るエリアの地図にチラシお断りの家や注意事項を記入する作業もあります。

地図管理費として300円もらえますが足りません。またチラシを配っていてこんなゴミいらないなど住人の方に怒られますし、マンションなどは管理人さんに怒られるなど、大変苦労する割には全然儲けにはなりません二度としたくないバイトです。

フリーマン 33歳男性

小児科の受付

近所にあった小児科で受付のアルバイトをしていましたが、想像以上に大変でした。

子ども相手の診療なので、泣きわめいたり暴れたりする子がいれば、診療はその都度中断。ものすごく時間のかかる子もおり、小さな小児科なのに3時間待ちはザラでした。

「いつまで待たせるんだ!」と怒鳴られたり、「何であの人より私が後なの!」と文句をいわれる事もしょっちゅうありました。

冬に胃腸風邪が流行ると子どもがあちこちで吐いたりして、後始末も嫌でした。それに患者さんの風邪が自分にうつり、勤務を始めたばかりの頃は毎週熱が出て辛かったです。

それでも人が足りない状況だったので、休まず出勤していました。あんなアルバイトは、もうこりごりです。

ガチャピン 24歳女性

お弁当の詰める軽作業

誰でも簡単でアットホームだからと書かれていたので応募しましたが実際にしてみるとこっちは詰める担当、こっちは食材を切ったりする担当と分かれており最初に卵を切ったり機械にセッティングしたりする作業をさせてもらったのですが、一人の人はこのやり方の方が早いからこのやり方でしてくださいと言われたてしていたら別の人がこのやり方の方が効率良いからなど一つの動作をすれば違う人に指摘されて正直疲れました。

アットホームと書いていましたが女性や年配の方が多いせいかギスギスした空気がありました。詰める作業では必ず二つの動作をテキパキしないといけないのですが一先ずどこに何を入れるかも教えてもらえませんでした。

個人的に一番きつく感じたのが食材の匂いです。一日に何種類もの食材を詰めないといけないので夏場は特に匂いで気分悪くなってしまうことが多かったです。

ショー 26歳男性

郵便配達のバイト

郵便配達のバイトだけは二度としたくありません。バイトというと軽い印象があるかもしれませんが、郵便局ではバイトを期間雇用社員と呼び社員扱いをします。代わりに正社員は職員と呼ぶようです。そのため仕事量はは正社員もバイトも同じです。

それなのに給料はかなり違います。またバイトにも販売ノルマが課せられており、自爆営業も蔓延しています。理由はノルマを達成しないと、かなり絞り上げられるからです。

私はこのバイトを二度としたくありません。

角田 41歳男性

登録制のバイトで引っ越しのバイト

登録制のバイトに応募したことがあるのですが、引っ越しの仕事があるということで、初めての仕事だったので、やってみますと言ってしまったことがまずかったかなって思ってます。

後日確認電話で、集合場所や時間など伝えられて、当日そこへ行ったのですが、引っ越しをされる方が団地の五階に住んでる方でしたので、荷物を下ろすのに大変だったのです。

途中から腕がまがらなくなり、 引っ越し業者に見てもらった所、筋が伸び切ってしまったということで、それから先は、軽い荷物も持つことが出来ない状態だったので、もう二度とやらないと決めたのです。

こうちゃん 23歳女性

大型リゾート施設での住み込みバイト

夏休みを使用していったのですが、いい思い出がありません。住み込みのバイトを鬱状態にさせるまで追い込む長期でバイトしているお局様や、むちゃな指示を出してくる社員などが多くいました。

10人ほど、住み込みのバイトで同時期に入ったのですが、契約満期まで勤めた人は半分ぐらいしかいませんでした。リゾート施設のため、駅からも遠いです。歩いて20分以上かかるため、気晴らしにどこかに行くのも難しいです。

リゾートバイトは好きなのですが、ここにはもう勤めません。

なんじゃい 33歳男性

高級フレンチレストランの皿洗い

フランスで修行したこともあるシェフはとてもプライドが高くて、付き合いにくい人でした。皿洗いの私とは関わることもほぼなかったのですが、アシスタントやスーシェフに頻繁に怒鳴ったり、ひどい時は物を投げたり備品を蹴ったりと厨房内が非常に険悪な雰囲気になりました。

1日が終われば人の良いおじさんに戻るのですが、ピリピリした中で仕事をするのは精神的にしんどくて、せっかくの美味しいはずのまかないも遠慮しいしい食べて、ぐったり疲れたので、もう厨房では働きたくないです。

さめる 21歳女性

個人的にもうしたくないと思ったアルバイト

皆さん嫌なアルバイトを経験しているんですね。

意見を集めてみると、必要とする労力に対して収入が追い付いていなかったり、人間関係などで辛いと感じている方が多かったです。

私はこれまで短期バイトも含めて20種類以上アルバイトを経験してきましたが、一番きつかったのが間違いなく「引越しバイト」ですね。

口コミでもあるように肉体面で辛いですし、それに加えて職業的に体育会系の社員やアルバイトが多いので、内気な私には大変キツく感じました。一緒に作業していた同じく新人のアルバイトがミスをしてリーダーに胸ぐらを掴まれていた所を見たときに「このバイトは続けられない・・・」と確信しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
採用お祝い金のある求人サイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されるとお祝い金が支給されるシステムにより人気急上昇中!

フリーター専門の転職サイト

リクルートグループが運営する「就職Shop」は、就職者の4人に3人は正社員未経験者なの、フリータ経験しかない方でも安心です。

書類選考はありませんので、履歴書や職務経歴書の書き方で迷うこともありません!

関連記事



バイトの心得
バイト太郎をフォローする
バイトマスター
タイトルとURLをコピーしました