人見知り・根暗な人にお勧めなバイト

バイトの探し方

人見知りしてしまう、また根暗な性格な人は「自分にできるバイトなんてあるのだろうか」と悩んでいると思います。

まず最初に言いたいことは、どんな性格の人でも何かしらバイトはある、大丈夫ということです。社会に出ればわかると思いますが色々な性格の人がいます。

例えば、不愛想で機嫌が悪い、接客が大嫌いなのに接客業に就いている人なんて沢山いるのです。アルバイトの場合は就職と違って期間限定であることが多くそこまで能力を求められることはありませんので安心してくださいね。またマニュアルがあるところを選べば接客業でも全然問題ないという人もいます。

それでは人見知り、根暗な人が働きやすい職種や大まかな業務内容を説明していきますので最後までおつきあいください。

スポンサーリンク

人見知り、根暗な人が比較的働きやすい職種とは

人見知り、根暗な人はなるべく人と触れ合わない、話さなくていい仕事がいいと考えると思います。接客、営業系などのアルバイトは避けた方が無難だと思います。そんなに人見知りではなくても、接客や営業はすごく疲れますしストレスが溜まりますから。

人見知り、根暗な人が比較的働きやすいであろうと思われる業種は以下の三つです。

  • 飲食店の裏方(皿洗い、キッチン業務)
  • 作業(引っ越し、清掃、イベントの手伝い)
  • 仕分け(工場、郵便局、配送)

接客をしなくていいということと、一旦仕事を覚えてしまえば精神的に楽というのが特徴ですね。

業務内容と気をつけたい点とは?

飲食店

飲食店の裏方のバイト、これは年間通して求人数も多いですし学生さんに人気です。仕事内容は皿洗いだったり、キッチン内で調理補助とお店によって違いはあるものの基本的に接客はないので決められた仕事を黙々とこなしていくだけでいいのです。

ただし気をつけないといけないのはオープンキッチン系のお店ですね。カウンター席があり、客席側からキッチンが見えている場合です。(居酒屋などに多いです)

最悪、料理を作りながら接客もしなければならなくなりますので、キッチンが客席側からは見えないタイプのお店を選ばなくてはなりませんね。

作業系

続いて作業系ですが、男性で体力はあるという方は引っ越しのバイトなどはいいと思います。疲れますが延々と荷物を運ぶだけなので話す必要はありません。むしろ黙って仕事をひたすらこなす方が喜ばれるでしょう。

同僚とトラック内で多少は話さなくてはならないかもしれませんが、ちょっとの時間の辛抱です。時給がいいのも魅力です。運が良ければお客さんからジュース代などちょっとしたチップを貰える場合もあります。

掃除やイベントの手伝い

掃除やイベントの手伝いといったバイトは女性向きです。掃除のバイトは年配の女性の方が多いイメージですが、基本的に一人で仕事をするので人づきあいが苦手なタイプには気楽だと思います。

休日に多いイベントの手伝いなどは一日、二日と超短期のアルバイトですがわりと日給が良かったりしますし、その日だけで終る人間関係なので人見知りでも問題ないといえますね。

仕分け系

仕分け系のバイトは人見知り、根暗な人ほど働きやすいのではないでしょうか。黙々と同じ作業を繰り返すのでおしゃべり好きな人には逆に苦行、きついアルバイト内容でしょう。

また静かに作業してくれる人の方が雇う側からしてもありがたく感じますのでおとなしく真面目なタイプの方が可愛がられる可能性は高いです。

人見知り、根暗な人が面接を有利に進めるには

人見知り、根暗だけど頭脳明晰、体力もある。そういうタイプは一旦自分に向いたアルバイトが見つかれば長く続くでしょうし、特に心配はありません。

問題は面接です。どうしても、アルバイトの面接で落とされてしまうと悩んでいる人もいるでしょう。何を気をつけたらいいのか、ポイントを説明しましょう。

髪型を整える

人見知り、根暗というのは見た目の印象も大きいものです。まず髪型を整えましょう。美容院に行って揃えてもらう、多い髪を梳いてもらうだけで全然あか抜けて見えます。

人は見た目が9割ともいいます。第一印象を良くするだけで採用率はアップです。

笑顔を忘れずに

誰だって面接時は緊張しているものです。ですから正直なところ面接の短い時間だけでは、人見知りかそうでないかということはよくわからない場合だってあるのです。

大事なのは上手く話せるかどうかではなく、笑顔があるかどうかです。根暗な性格でも笑顔がありますと、「大人しい人」という印象になります。

声ははっきりと出す

面接の時にしどろもどろになってはダメです。わからないことには正直に「すみません、わかりません」と答えればいいです。

「です」「ます」と語尾まではっきり声を出すようにすると若々しく爽やかな印象を与えますので意識してください。

まとめ

人見知り、根暗な人ができるバイトの紹介と面接時のコツをお伝えしました。まずは採用してもらうことが大事です。いざアルバイトが始まったら人見知りなので初めはキツイと感じるかもしれません。

ですが、明るい人ほど大人しく聞き役になってくれる人を好むこともありますし、必要最低限の挨拶と笑顔があれば大丈夫です。

また根暗な性格であっても仕事さえコツコツとこなしていれば仕事をしっかりこなしてくれると高評価をもらえるものです。周りがリア充タイプばかりでちょっとなじめないなと最初は思っても仕事ができるようになると頼りにされるようになります。そしていつの間にか周りの影響で人見知りが直って性格が明るくなるということもあります。

自分に適したアルバイトを見つけて、お金といい出会いを手にしてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
採用お祝い金のある求人サイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されるとお祝い金が支給されるシステムにより人気急上昇中!

フリーター専門の転職サイト

リクルートグループが運営する「就職Shop」は、就職者の4人に3人は正社員未経験者なの、フリータ経験しかない方でも安心です。

書類選考はありませんので、履歴書や職務経歴書の書き方で迷うこともありません!

関連記事



バイトの探し方
バイト太郎をフォローする
バイトマスター
タイトルとURLをコピーしました