ブックオフバイトの探し方!新店で働く方法も伝授!

古本屋のバイト

本を読むことが好きな方なら一度はブックオフでアルバイトをすることを考えたことがあると思います。

ブックオフでアルバイトをしたいけどどうやって探せば良いのか分からない方の為に、ここではブックオフのバイトの探し方から応募までの流れを解説していきますので、バイト探しの参考にして下さい。

スポンサーリンク

ブックオフバイトの探し方

ブックオフのバイトの探し方は大きく分けて4パターンあります。

  1. 求人サイトで探す
  2. フリーペーパーで探す
  3. 店舗に出向いて直接探す
  4. ブックオフのHPから探す

①求人サイトで探す

「ジョブセンス」や「バイトル」などのアルバイト求人サイトを利用して求人を探す方法です。

ブックオフに限らず、アルバイトを探すうえで最もポピュラーな方法です。

メリット

  • 応募が簡単
  • 比較・管理が楽
  • 求人情報が豊富
  • 特典があることも

ジョブセンスでは、アルバイト採用でも最大で2万円のお祝い金が支給されるので普通に応募するお得です。

ジョブセンスのサイトはコチラ

後は、ネット上で応募が完了するので楽なのは勿論、データとして管理することが出来るので複数の店舗に応募する際に、応募情報を共有することが出来ます。

デメリット

  • ネット環境が無いと応募できない
  • ライバルが多い

まず大前提として、スマホやパソコンなどのネット環境が無ければ応募できないという点がデメリットと言えます。

また、求人サイトに求人を掲載するには結構な掲載料が発生することもり、全ての店舗で応募している訳ではありません。

更にネットでは観覧者が多いので、求人を応募している店舗では自ずと応募者が多くなるので、採用される確率は低くなります。

②フリーペーパーで探す

タウンワークなどの無料で配布されている求人情報誌を利用して求人を探す方法もあります。

メリット

  • 地元の求人を探しやすい
  • 履歴書の購入が必要ない

タウンワークでは配布されているエリアのみの求人を掲載しているので、自宅や学校周辺の求人のみを効率よく探すことができます。

また、タウンワークでは冊子の最後に履歴書が添付しているので、わざわざ履歴書を購入する必要がありません。(社員求人に応募する場合はキチンとした履歴書を利用した方が良い)

デメリット

  • 求人情報が少ない
  • 手間がかかる
  • 電話をかける必要がある

フリーペーパーに掲載される求人には制限があるので、実際には応募していても求人が掲載されていないことがあります。

ですので、ブックオフに限定してアルバイトを探しているのならば、正直、フリーペーパーで求人を探すことはお勧めしません。

また、こちらから電話をかけて応募する必要があるので電話をかけることが苦手な方には少々ハードルが高いかもしれませんね。(ネット応募だと向こうから連絡がくる)

③店舗に出向いて直接探す

ブックオフに行けば大抵の店舗で求人募集のチラシが貼られています。

メリット

  • 働きたい店舗の求人情報をいち早くゲットできる
  • 同時にスタッフの雰囲気を掴むことができる

働きたい店舗が明確に決まっている場合は、直接応募した方が手っ取り早いです。

デメリット

  • いちいち出向く必要がある
  • 実際には応募していないこともある
  • 電話応募が原則

求人サイトやフリーペーパーに求人を載せるのは基本的にお金がかかるので、本当に募集をしている時しか掲載しませんが、店頭だと勿論無料で掲載できるので、実際はアルバイトを募集していないにも関わらず、チラシを剥がすのが面倒なのかずっとチラシを掲載していることもあります。

また、フリーペーパーの時と同じで、自分で電話をして応募する必要があるので、普段メールばかりで電話をすることに慣れていない若者にはキツく感じるかもしれません。

④ブックオフのHPから探す

ブックオフのHP内に「パート・アルバイト採用情報」というページがあるので、そこから働きたい店舗を選択して応募することも出来ます。

ブックオフ以外にも、大手のチェーンであれば大抵HP内で求人を募集しています。皆さん案外知らないんですよね・・・

メリット

  • 応募が簡単
  • 情報が豊富

ブックオフでは1分で応募が完了するので、応募は楽です。

ブックオフのHPだと、全国で401店舗求人を募集しています。ブックオフの店舗数が全国で869店舗なので2店舗中1店舗は求人を募集していることになるので、求人サイトに比べると求人情報は豊富です。

(2016年10月25日現在)

デメリット

  • 応募していないこともある

これも店舗のパターンと同じで無料で掲載できるので、サイト内で求人を募集していても実際には募集していないことがあります。

新店で働きたい場合

どうせ働くなら新しくオープンする店舗で働きたいと思われる方も多いはず!

と言っても、家の近所ならともかく、普段あまり通らない場所だと新しくブックオフがオープンしても分からないですよね。

そんな場合は、ブックオフのHP内に掲載しているオープニングスタッフ募集のページを見て下さい。

ブックオフ

HPはコチラ

こちらのページを見れば、ブックオフの新店情報をいち早くゲットでき、仕事内容や時給などの求人情報も同時に入手することができます。

また、情報を知るだけではなくHP内でその場で求人に応募することができるので、ブックオフの新店で働きたいと思ってる方は是非活用してみて下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
採用お祝い金のある求人サイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されるとお祝い金が支給されるシステムにより人気急上昇中!

フリーター専門の転職サイト

リクルートグループが運営する「就職Shop」は、就職者の4人に3人は正社員未経験者なの、フリータ経験しかない方でも安心です。

書類選考はありませんので、履歴書や職務経歴書の書き方で迷うこともありません!

関連記事



古本屋のバイト
バイト太郎をフォローする
バイトマスター
タイトルとURLをコピーしました