頭を使わない勉強が苦手な人でも精神的に楽なバイト

バイトの探し方

体を使うのはいいけど、頭脳労働は苦手というタイプ。また精神的に楽な方がいいという人もいるでしょう。

通常アルバイトで精神的にきついものを進んで選ぶ人はそうそういないと思います。

ですが、よくわからないままに適当に受けてしまったら採用されて気がついたらブラックだった、きついけど辞められないといった状況に陥る若い人は多いですね。

そんな失敗をするとだんだんいいアルバイト、ちょっとこれはブラックバイトと見抜く目も育っていくものです。

でも大事な時間を無駄にしないためにもいいアルバイトを見つけて長く続けたいですよね。それでは頭を使わない精神的に楽なバイトはどういったものがあるのか、説明していきますね。

スポンサーリンク

楽なアルバイトって具体的にどんな感じなのか

アルバイトは時給で雇われます。自分の貴重な時間を労働することでかわりにお金をもらっているんですよね。

同じ時間働くなら、できるだけ楽な方がいい!そう思うのは当然といえば当然ですね。では楽なアルバイトってどんな感じなのか特徴をあげましょう。

楽なバイトの特徴
  • 拘束時間が少ない
  • 責任を負わなくていい
  • 接客、クレーム対応はなし
  • 人間関係の煩わしさがない

こういったことが精神的に負担がかからず楽と感じるようです。ブラックバイトになりますと、バイトなのに社員なみに出勤させられたり、あてにされることがあります。

またバイトなのに社員が席を外して一人で働かされる時間があったり、お客さんのクレームなども請け負わされたりということもあります。その上、人間関係が良くないバイト先だったら精神的苦痛はかなり大きいといえますよね。

頭を使わない精神的に楽なバイトに就きたい!

アルバイトですから、そんなに責任を負いたくないというのが誰もが思う正直な本音ではないでしょうか。できるだけ頭を使わない精神的に楽なバイトの方がいいに決まっています。

もちろん、最低限の知識やマナーは必要です。多少体力は使うものの楽なのが以下のバイトです。

多少体力は使うものの楽なバイト
  • 夜間警備
  • セルフガソリンスタンド
  • プールの監視員
  • ポスティング

どれも必要な時しか人と会話をしませんので、まず気を遣わなくていいのが精神的に楽と言えます。

夜間の警備などほとんどの時間暇かもしれません。セルフガソリンスタンドは基本的にお客さんが自分で給油しますし、お金の受け渡しもないです。

呼ばれた時は接客もありますが基本的に自分から声をかけることはないですね。「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」と大きな声が出せればいいのです。

ただしプールの監視員は気をつけて見ていないといけませんし、ポスティングは歩いて回るので体力勝負です。ぼーっとはできませんし、体が弱い人には向かないですね。

慣れてしまえば頭を使わないバイトもある

また最初こそはルール、マニュアル、研修などあるものの覚えてしまえばあとは何も考えなくていい、体が勝手に動くといったバイトもあります。

慣れてしまえば楽なバイト
  • 工場ライン系
  • データの入力
  • 仕分け作業

などがあります。

最初は商品の種類など覚えることがあります。でも慣れると楽になるのが工場のライン作業です。

例えばじーっと商品を見ていて不良品がないかチェックするなど、ライン作業というのは毎日同じですから、接客系の仕事より頭、機転を必要とはしません。

データ入力もパソコンが扱えるのであればただひたすら打ち込むだけですので自分の頭で何かを考える必要はありません。仕分け作業も基本的に単純作業の継続ですので慣れたら楽です。

人と接するとそれだけ頭と精神を使うことになる

ここまで楽であろうバイトを紹介してきておわかりだとは思いますが、どれも接客メインではなく、単純な仕事の繰り返し、一人でもできる業務内容が特徴です。

結局仕事というのは何が一番疲れるかと言ったら「人間関係」これに尽きるんですね。体力を使う、忙しい仕事であっても職場の人間関係がいいとわいわい声をかけあいながら何とか乗り越えるものです。

そして、そんなにきついと感じないのです。不思議ですよね、人間って。

つまりアルバイトも接客業の方が人と話す回数、量が圧倒的に多いので人が好きなタイプでないと精神的に疲れやすいと思います。

ただ接客業といってもファミレスやファーストフードのように徹底したマニュアルがあると決まりきったセリフを言うだけなので、慣れてしまえば単純作業になってくるという部分はあります。

自分の言葉で接客、営業(コールセンターなど)というアルバイトは時給が良くても精神的にはきついといえるでしょうね。

まとめ

以上、頭を使わない、精神的に楽なバイトの紹介でした。

確かに精神的には楽かもしれませんが、勤務地が交通の便が悪かったり、勤務時間が夜中だったり、勤務内容が体力仕事だったりと条件が悪い面もあります。

例えば、駅から近い、自宅から近いといった通勤時間がかからないことを重視するタイプだったらこれらのアルバイトは楽なバイトとは思わないでしょう。

頭を使わない、精神的に楽なバイトというのはその人が何を重視するかによっても変わってくる場合もあるかもしれません。

ですが、ここで紹介したのは一般的に頭を使わない、誰にでも働きやすい、かつ精神的負担が少ないといわれるアルバイトですので比較的どんな方でも受け入れやすいのではないかと思います。

いいアルバイトを見つける参考の一つにしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
採用お祝い金のある求人サイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されるとお祝い金が支給されるシステムにより人気急上昇中!

フリーター専門の転職サイト

リクルートグループが運営する「就職Shop」は、就職者の4人に3人は正社員未経験者なの、フリータ経験しかない方でも安心です。

書類選考はありませんので、履歴書や職務経歴書の書き方で迷うこともありません!

関連記事



バイトの探し方
バイト太郎をフォローする
バイトマスター
タイトルとURLをコピーしました