ガイアバイトの評判や口コミを集めた!仕事内容を聞くとやっぱりキツイ!?

パチンコ店のバイト

148 views

全国的なパチンコチェーンであるガイアのホールスタッフとして2年ほどアルバイトとして勤務しました。

メインの仕事内容は接客ですが、キャリアを積むに従って色々な仕事をさせてもらいました。一般の小売業と違い、特殊な商売ですので、働く前は想像もしていなかった経験をすることができました。

パチンコ店というと、仕事の大半がドル箱運びと思っており、お客様に対する接客レベルはそれほど高いものは求められないと考えていましたが、実際には違いました。

大手ということもあると思いますが、全ての仕事に高いレベルを求められ、そのために相応の研修を積まされました。今後の人生に役に立つ経験にもなりましたので、いくつかガイアで経験した仕事をご紹介します。

スポンサーリンク

ガイアの主な仕事内容

ドル箱運び

私の働いていたガイアは、かなり接客のレベルが高い店舗で、社内での接客コンテストでも常に上位にランキングされていました。

正社員もアルバイトも接客に対する意識が高く、本社の教育担当の社員に研修でみっちり接客のテクニックや心構えを教えられました。具体的にはお客様に対する挨拶の仕方、発声、お辞儀の角度など接客の基本から、クレームに対する対応などひと通り学びました。

研修でひと通り学んだものの、実際にホールで接客をしてみるとやることが多く、目が回るような忙しさに面食らいました。

ホール接客での仕事のメインの一つはやはりドル箱運びでした。最近は出玉がそのままパチンコ島に戻され出玉のカウントだけを表示する各台計数システムも浸透しており、ドル箱運びが無い店舗も多くなって来ましたが、私のいたガイアはそのシステム導入前でした。

大当たり中のドル箱を床に下ろす仕事、お客様の出玉を計数機まで運ぶ仕事が私たちホールスタッフのメインの仕事であり、その仕事の合間にその他の業務をこなすといった感じです。

私のいたガイアでは大当たり中のお客様にドル箱を渡す時もは「お待たせ致しました、どうぞ」と一言添え、出玉でいっぱいになったドル箱を床に下ろすときも「失礼致します」と言うルールでした。

ドル箱自体が相当重く、肉体的にかなりキツイのですが、それらの接客を雑に行うことは許されませんでした。時には事務所のモニターでチェックされ、接客態度に問題があればすぐにインカムで注意されてしまいました。

ちなみに、スロットコーナー担当になるとドル箱運びは無いので、肉体的にはかなり楽でした。パチンコかスロットどちらの担当になるかは日によって違い、社員が振り分けをしていました。

クレーム対応

勝つお客様もいれば負けるお客様もいるパチンコ店、勝っているお客様は大概気分を良くされているので、接客にそれほど難しさはないのですが、問題は負けているお客様の対応です。ほぼ毎日、負けているお客様の愚痴を聞いたり、クレームを受けるのがスタッフの役割でした。

この仕事は本当に難しくて、経験がないうちは満足に対応出来ませんでした。

クレームの種類も多岐にわたり、単純に「出ない、もっと出して」「今月10万以上負けてる」という単純なものから「遠隔操作しているのではないか」「あの客ばかり出しやがって」「あのスタッフの態度が気に入らない」「監視カメラで自分だけずっと見られてる気がする」などなど、言い掛かりに近いクレームも非常に多いのです。

限られたスタッフ人員の中で、ドル箱運びで忙しい時にそのようなクレーム対応で1人のスタッフが、1人のお客様に捕まってしまうとホールが円滑に回らなくなります。

そのため、お客様のクレームを延々聞いているだけでは良い対応とは言えず、お客様に不快な思いをさせないように、クレーム対応を切り上げられるようなテクニックが必要となるのです。

ガイアでは特に高齢者の方が多かったので、全体的にクレームの対応時間が長くなりがちで、スタッフはみんな苦労していました。店長をはじめとする社員はやはりバイトよりこういう対応は上手でしたね。

販促物作成

スタッフとして経験を積むと、比較的ホールが忙しくない時間帯や閉店後にイラストレーターやフォトショップを使用して、翌日の営業で使用するポスターなど販促物の作成をさせてくれました。

もちろん、店長や役職者の指示のもと作成するので好き勝手なものは出来ませんが、ホールの肉体労働ばかりでは負担が大きかったので、デスクワークをたまにやらせてもらえるのは非常にありがたかったですね。

自分の作成したポスターが店内に貼られるのは、少し誇らしげというか、達成感がありました。

ガイアではこれらの仕事は基本的に社員が行いますが、アルバイトのモチベーションアップや適性を見るために一定量デスクワークも任せるそうです。

新台入替作業

ガイアでは小規模の新台入替作業は業者を使わずに、店舗スタッフで行なっていました。閉店後に行いますが、私は遅番シフトで働いていたので、この業務も経験させてもらいました。残業が発生することもあり、収入が増えるのでありがたかったです。

パチンコ台もスロット台もかなり重量があり、なおかつ倒してしまったりすると破損につながるので慎重に台を取り扱うよう、口酸っぱく言われました。

ガイアでバイトをしたことがある方の評判・口コミ

ドル箱の上げ下げがキツい!

ガイアで半年間アルバイトをしていました。カウンター業務を希望しましたが、「最初はホールから経験して欲しい」と言われてホールで採用されました。私はパチンコをしたことが無かったので、どういった仕事をするのかあまりイメージできていませんでしたが、なんせ重労働です。
特にドル箱の上げ下げは本当にしんどいので、体力に自信のない女性はやめた方が良いです。

里中 30代女性
腰を痛めて病院に通う羽目に

20代の時に駅前のガイアでアルバイトをしていました。仕事は基本的にドル箱運びがかなりの肉体労働のため、腰や背中に負担がかかり一度病院に通ったことがありました。ドル箱を持ち上げるのにもコツがあり、もちろん研修で教えられますが、ちょっと無理な体勢でやろうとすると、すぐ痛めてしまいます。他のスタッフでも慢性的に腰に不安を抱えている人は多かったですね。

けんどー 20代男性
ブラックではなかった

ガイアでアルバイトを始めたきっかけは時給の高さでした。パチンコ店は総じて時給が高く、その分ブラックなんだろうと覚悟していました。確かに肉体労働で体力的にキツイ部分はありましたが、それまで何となく抱えていたパチンコ店に対するイメージ(パワハラがあるんじゃないか、ろくに業務も教えられずにホールに出されるんじゃないか、など)は実際には無かったです。

三都 20代男性
正社員んでも働きやすそう

ガイアというパチンコチェーンが全国規模の会社ということもあるとは思いますが、おおむね働きやすい環境でした。2年アルバイトをして、正社員の誘いもいただきました。私は家業を継ぐことになったいたので、お断りしましたが、正社員として働くにも良い会社ではないかと思います。

真美 30代女性
スポンサーリンク
スポンサーリンク

採用お祝い金のある求人サイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されるとお祝い金が支給されるシステムにより人気急上昇中!

フリーター専門の転職サイト

リクルートグループが運営する「就職Shop」は、就職者の4人に3人は正社員未経験者なので、フリータ経験しかない方でも安心です。

書類選考はありませんので、履歴書や職務経歴書の書き方で迷うこともありません!