100円ショップセリアの仕事内容!研修がしっかりしてるしシフトも自由だしお勧めだよ!

100均のバイト

100円ショップのセリアは、全国に1,000店舗以上あり、業界最大手のダイソーに次ぐ売上高を誇っています。

本記事では、私が約2年間、アルバイトをしてきた100円ショップのチェーン店のセリアについての仕事内容を記載していきます。

スポンサーリンク

セリアの仕事内容

セリアの仕事内容は、大きく分けて4つあります。

さらに、この4つの仕事は、接客するかしないか、という観点で分けることが出来るので、以下では分けて書きます。

私はアルバイトとして勤めていたので、店長や社員さんの仕事に関しては割愛させていただきます。

事務処理

接客をしないタイプの1つめの仕事は、事務処理です。

この仕事を行う場所は、バックルームという、従業員しか立ち入ることのできない場所で行います。

主な事務処理
  1. 発注作業
  2. 返品作業
  3. 帳票類作り
  4. シフト作り
  5. 荷受け
  6. 売り場のレイアウト作り

発注作業とは、売り上げに合わせてネット上で本社に発注をすることです。これは、それぞれのスタッフ(主にパートさん)に割り当てられている売り場ごとに行う、個人作業で、代表者それをまとめ、一括して発注します。

返品作業とは、お客さんから返品された商品や従業員が品だし中に壊してしまった物など、返品するものをバックルームに1か月分まとめ、たまったら本社に輸送する作業です。これは、月に一度、代表者が行いますので、採用されたばかりのアルバイトが行うことはまずありません。

帳票類作りは、レジで使う、領収書やレシートを貼り、保存しておくために使う帳票類をつくる作業です。これは、やり方を覚えてしまえば簡単に出来る作業なので、主にアルバイトに任せられています。私は、レジをうちながら、暇を見てやりました。

シフト作りは、曜日ごとに決まった人(パートさん)が、1日のシフトを作る作業です。お店全体のシフトを作るのは社員さんの仕事になるので、アルバイトは考える必要はありません。

荷受けは、発注した商品や、トイレットペーパーやレジ袋などの備品が、バックルームの荷受けをするところに届くので、チャイムがなったら荷受けをする作業です。

この作業は、休憩中の従業員以外のチャイムが鳴ったことに気がついた人がやります。お店が混んでいたりして、誰も荷受けが出来ない場合は、休憩中のスタッフがバックルームにいた場合には、荷受けをすることになります。

売り場のレイアウト作りは、こどもの日やハロウィーンなどの行事の時や、春夏秋冬に合わせて、売れるように売り場のレイアウトを考える作業です。

夏の場合は、店頭の見えやすい位置や、レジの前に花火や虫除けスプレーなどを置くとか、そういうのを考えるのがこの作業です。これは、パートさんに割り当てられている売り場ごとにパートさんが決めます。

開店、閉店前の作業

接客を行わない作業の2つめは、お店がオープンする前に行う開店作業と、お店が閉まったあとに行う閉店作業です。

【開店作業】

開店作業は、トイレ掃除、掃除、レジ開け、業務確認、商品整理など、お店を開けるための作業です。

【トイレ掃除、掃除】

トイレ掃除と店の掃除は必ずやります。お客さんがトイレが汚かったり、床にゴミが落ちている店には行きたくないので、お客さんが行きたいと思えるように丁寧に掃除作業をやります。

セリアでは、いい店かどうかを時々社員さんがチェックしに来ますが、その時も清掃が行き届いているかは重要なポイントになります。この作業は、おもにアルバイトがやります。

【レジ開け】

釣り銭準備金とレジ袋を用意し、レジを開ける作業です。この作業は、とても重要な作業なので、ベテランのパートさんが行います。この時に、レジ回りの掃除や、商品整理などもします。

【業務確認】

この作業は、朝の出勤者が全員、バックルームに集まって行います。リーダーが、日にちごとに決まっている、今日の業務事項と連絡帳、メールを読み上げ、今日行う業務を確認し、割り振りを決めます。

この業務確認作業が終わったら、レジ開けや清掃など、個人の決められた作業に入ります。

【商品整理】

商品整理とは、お店に並んでいる商品をナラベカエタリ、前に出したりする作業です。この作業は、レジ開けや清掃が終ったスタッフから順に方向を決めて行います。売り場が広い店だと商品の数が膨大なので早く正確に行う必要があります。

【閉店作業】

閉店作業とは、お客さんが一人残らず帰ったことを確認した後に行う、今日の業務のまとめ、明日への備えという意味合いをもつ重要な業務です。閉店作業には、開店作業と同じように、掃除、商品整理、があります。その他は、レジ閉め、売り上げ報告があります。

【レジ閉め】

レジ締めは、とても重要な作業なので、必ず2人以上で行います。内容は、点検作業と、点検レシートと帳票類に張ってあるレシートの枚数が合っているかの確認です。

それが終わったらバックルームで、売り上げ金を数え、金庫に入れる作業をします。その作業をしていない人は、バックルームで、パソコンに今日の売り上げなどを記録します。作業が終わり次第、清掃や商品整理に入り、時間が来たら終了です。

以上が接客をしない業務です。100円ショップだと、接客の方が大事だという印象ですが、こういう裏方の作業があるからこそお店が営業出来るわけです。

主な接客作業
  1. レジ
  2. 品だしやその他の売り場での作業

の2つがあります。

レジ

レジの仕事は主にアルバイトに任されています。レジを打つ、という単純作業ですが、レジというのはお客さんが最後にとおる場所であることから、重要な役割だということがわかります。

次もこのお店に行きたいなとお客さんが思ってくれるようなレジうちをする必要があります。

品だしやその他の売り場での作業

品出しは、発注して届いた荷物を売り場に配列する作業です。やることそのものは簡単ですが、キレイに見えるように並べたり、色々な工夫も必要となる作業です。

売り場にいると、お客さんから、商品のある場所や、在庫など、色々なことを聞かれるので、それに応じることも仕事の1つです。この業務もレジと同じく、お客さんの心に残るものなので、気持ちのいい対応をする必要があります。

まとめ

以上がセリアのアルバイトとパートの主な仕事になります。どの仕事をとっても大事な仕事です。セリアでは、パートやアルバイトにほとんどの業務が任されているため、とてもやりがいを感じることができます。

私は、今は辞めてしまいましたが、2年間セリアでアルバイトをしてきました。主にレジと品出しでしたが、職場の雰囲気の良さとやりがいの多さから、とても充実していました。

大学の夏休みなどの長期休業中も、希望すればシフトにも入れてもらいましたし、始めてのバイトでも研修の訓練が分かりやすく、色々な人にセリアでのアルバイトを薦めます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
採用お祝い金のある求人サイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されるとお祝い金が支給されるシステムにより人気急上昇中!

フリーター専門の転職サイト

リクルートグループが運営する「就職Shop」は、就職者の4人に3人は正社員未経験者なの、フリータ経験しかない方でも安心です。

書類選考はありませんので、履歴書や職務経歴書の書き方で迷うこともありません!

関連記事



100均のバイト
バイト太郎をフォローする
バイトマスター
タイトルとURLをコピーしました