ケンタッキーバイトの口コミ評判を集めたら、クリスマスは地獄と判明!

ファストフードのバイト

クリスマスは大好きな彼氏と甘いひと時を過ごしたい!」「クリスマスは彼女とあんなことやこんなことをしたい!」と思っている方にはケンタッキーでのアルバイトを絶対にお勧めしません。

何故なら、ケンタッキーではクリスマスシーズンが一番忙しいからです・・・

そりゃそうですよね。フライドチキンがもっとも売れる時期がクリスマスなのですから。クリスマスの24日、25日のケンタッキー各店舗は大忙しになります。

スポンサーリンク

お客さんの数が3倍に!?

クリスマスはどの店舗もお客さんの数が3倍になります。

その割に、「クリスマスは家族で過ごしたい!」と欠勤する人が多いので、特に夕方以降はバイトの数が明らかに不足します。僕は一人で厨房に入っていたこともあります。

フライドチキンにも様々な種類があり、それぞれ揚げる時のやり方が異なります。クリスマスですから予約を受け付けますが、作り置きは出来ないので、当日に急いで作るしかないのです。

作業スピードは3倍以上!?

厨房を1人でやるので、いつも以上にスピードが要求されます。

作業をしてると前もって分かっている予約分以外にも当日のお客様からの注文も入ってくるので、作業をしてると、どんどん追加で注文が入ります。

厨房では、1つの作業をしてる中で、3つ、4つ先の作業を頭に入れて、一つのミスも許されないぐらいに厨房を動き待っています。

そこら中で、出来上がったことを知らせるアラームが鳴りつづけます。それが、夕方前から23時まで永遠と続き、休憩などしてる時間は一度もないです。

クリスマスは忙しいぞ!と嘆きの口コミ

死ぬほど忙しくなる

ケンタッキーのアルバイトに応募すると、必ず「クリスマスは出られますか?」と聞かれます。というのも、ケンタッキーは23日、24日、25日のクリスマスシーズンに死ぬほど忙しくなります。
普段はキッチン2名、レジ2名+店長のバイト体制も、クリスマスには全員集合、キッチン5名、レジ3~4名という大騒ぎになります。その忙しさは目が回るほどで、全員1日5~8時間は出勤してガンガン、チキンを作ります。
フライヤーもフル回転です。解凍したばかりのチキンをガンガン骨折りするので手が冷たいです。

クリスマス時期の厨房は短距離走

クリスマス時期になれば、ケーキ屋さんが忙しくなるというイメージは常識ですが、ケンタッキーのバイトも忙しくなると思ってらっしゃる方はそう多くないと思います。
通常のお客さんに加えて、予約分の調理もしなければいけないので、特に厨房は大変です。

クリスマス前に退職者が増える

クリスマスになると忙しくなることを皆、重々理解しているので、11月~12月上旬にかけての退職者が増えます。
ということは、クリスマスシーズンになると極端な人手不足になるので、残された従業員には地獄が待っています・・・

メリットも少しだけある

時給が上がる

当然、そんなとんでもない忙しさなので、クリスマスは時給もアップします。

フルで勤務すれば日給1万円を超すことも夢ではありません。

味わえる達成感も大きい

大変な分、乗り越えた時の達成感は素晴らしくここで働いて良かったと思える瞬間でもあります。

打ち上げがあることも

作業はキツイですが、人数が多いのでお祭り感があり、ちょっとしたイベントのようになります。クリスマスのシフトが終わると、大体の店舗では打ち上げがあります。年に一度の大騒ぎが楽しめるのも、ケンタッキーならではの魅力です。

大変なアルバイトではありますが、ケンタッキーでアルバイトを考えている方は一度経験して欲しいバイトです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
採用お祝い金のある求人サイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されるとお祝い金が支給されるシステムにより人気急上昇中!

フリーター専門の転職サイト

リクルートグループが運営する「就職Shop」は、就職者の4人に3人は正社員未経験者なの、フリータ経験しかない方でも安心です。

書類選考はありませんので、履歴書や職務経歴書の書き方で迷うこともありません!

関連記事



ファストフードのバイト
バイト太郎をフォローする
バイトマスター
タイトルとURLをコピーしました