松屋バイトの応募から面接までの手順!聞かれることや服装は?

ファストフードのバイト

松屋はアルバイト未経験者でも出来る仕事ということで、松屋を初めてのアルバイトに選ぶ人も多いのではないでしょうか。

初めてアルバイトをされる方は特に、どうやって応募してどのような手順で面接を行っていくのか気になると思うので、ここでは応募から面接までの手順を記事にしてみます。

スポンサーリンク

応募から面接までの手順

  1. 応募
  2. 面接日程の調整
  3. 面接

1.応募

応募の仕方は大きく分けると、ジョブセンスなどのバイト求人サイトを利用した「WEB応募」と、松屋アルバイト受付センターに直接電話して応募する「電話応募」の2通りあります。

WEB応募

ジョブセンス」などの求人サイトを利用する場合は、各サイトに専用の応募フォームがありますので、そちらに必要事項を記入して応募します。

一昔前までは、かなり詳細の個人情報を入力しなければ応募できませんでしたが、今ではどの求人サイトでも名前や生年月日、連絡先のメールアドレス・電話番号を記入するぐらいで応募することができます。

ちなみに、求人探しはジョブセンスやanやマイナビバイトなど求人サイトの掲載されている求人を一括観覧・応募することができる「アルバイトEX」を利用することをお勧めします。

このサイトを見ているということはネット観覧を出来る環境にあると思いますので、後で説明する電話応募よりWEB応募の方が気軽に応募することができます。

電話応募

松屋バイト応募の際は、「松屋アルバイト受付センター」に電話をしていただくようになります。

勤務したい店舗に直接電話する方もいますが、店舗に電話していただいても、わざわざ出向いていただいても、まずそちらの番号をお願いされます。

店舗にアルバイト募集のチラシや垂れ幕があると思いますが、そちらに掲載されている番号が松屋アルバイト受付センターの電話番号です。

個人情報の管理のため、一括してそちらで伺うようになっています。

電話をするとオペレーターに繋がりますので、「働きたい店舗」「お名前」「年齢」「連絡先」などを答えます。働きたい店舗名が分からない場合は、「○○駅北側の店舗」など大まかに答えてもらえば良いです。

2.面接日程の調整

WEB応募の場合は、応募後、店舗から電話がありますので、その際に面接日程の調整を行います。

電話応募の場合は、応募時にその場で面接日程の調整を行うのが一般的です。

私は電話応募でしたが、どうだったかあまり覚えていませんが、いくつか日程と時間があってそこから希望の日時を選択したと思います。

どちらにせよ、ある程度希望は言えると思います。

面接日程の調整が出来れば、面接時に必要なものを教えてくれるのでメモしておきましょう。

面接時に必要なもの
  • 履歴書
  • 学生証と保護者承諾書(学生の場合)
  • メモ帳・ボールペン(任意)

履歴書は、市販のものを購入しても良いですし、松屋のHPからダウンロードできるので利用しても良いでしょう。

履歴書

こちらは松屋側が用意している履歴書です。

3.面接

いよいよ面接です。

当日、面接を行なうのは、その店舗の店長や副店長になります。稀に、バイトの中でもお店の中心になるような役職に就いているバイト生が面接を行なうこともあります。

実際に私もバイトの身でしたが、店長業務の補佐のような仕事を普段からしており、その中の一つで面接も担当していました。

ちなみに、店長から面接の仕事を委ねられるにあたり、面接官のイロハはきちんと教えていただきました。

また、さらに稀かも知れませんが、私が応募した時は、面接場所も希望店舗とは違う店舗で、面接官も、そちらの店長さんでした。

今思えば、自分の希望店舗の店長さんが、時間がとれず、代わりを頼んだのかなと、思います。

面接のシチュエーション

さて、当日の面接ですが、面接自体は、大抵1:1で行なっていきます。場合によっては、2人同時の場合もあります。

自分が面接官の時を思い出すと、面接印象が良くなると思うのは、最初の挨拶が礼儀正しい人です。笑顔がある人も素敵です。また、面接中に、視線を合わせて話が出来る人。

もちろんずっと見つめるのではでなくて、ちょいちょいと自然に出来れば、きっと印象が良いと思います。それと、個人的には、相槌・返事が出来る人がポイント高かったです。

面接で聞かれること

面接で一番不安なのが、何を聞かれるのか…という点だと思います。

必ずと言っていいほど聞かれるのが、

  • 松屋で働きたい理由は?
  • いつから働けるのか?
  • 週何日・どの時間帯で働けるのか?

です。

これは松屋に限らず、どのアルバイトの面接でも聞かれる内容なので、答えを考えておきましょう。

その他にも、面接官によって聞くことは多少異なると思いますが、私が必ず聞いていたのは、

  • 過去どんなバイト経験があるか
  • 自分の長所と短所は
  • 今まで何でも良いので熱中したものは?

といったところです。

人柄を知りたいと思ったので、私の場合はちょっと脱線気味の面接だったかも知れませんが、相手が緊張していると、和ましたくなりますので。

私以外の方も、そんな風に、リラックスした雰囲気での面接が多かったと思います。

過去のバイト経験について質問されるかも知れませんが、やはり過去に接客業経験がある方は、面接官としては、基本的な接客用語は使えるだろうと思いますし、レジの扱いも出来るかな、早く馴染んでもらえそうだなと思いますので、正直欲しい人材です。

とは言え、個人差はありますが、むしろ未経験で真っ白な状態の新人バイトさんの方が、何の先入観も思い込みも無く、経験者より教えやすい…実際仕事覚えも早い…なんていう子もいました。

ですので、経験有無は、聞くことは聞くけれど、採用不採用にはあまり関係ないと思います。

面接時の服装

面接時の服装は、私服や制服で大丈夫です。私服は念の為、派手すぎないようにした方が良いです。

松屋は飲食業ですので、髪型や髪色、ピアス、爪については、ルールが決まっています。

もし、ここは直してほしいという点があれば、面接時に「採用になったら○○は直してもらうけど大丈夫か」とは聞かれると思います。

ただ、爪に関しては、面接以前の問題で、食べ物を扱う仕事ですので、短く切る・マニキュア禁止は厳守です。

これが出来なさそうならば、残念ながら松屋では不採用です。

面接も意味がありませんので、ほかのアルバイトを探したほうが良いです。

最後に、面接では、些細なことでも構いませんので、自分からの質問や、伝えておきたいこと、不安に思っていることもあれば、どんどん何でも正直にお話しいただけると良いのではないかと、思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
採用お祝い金のある求人サイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されるとお祝い金が支給されるシステムにより人気急上昇中!

フリーター専門の転職サイト

リクルートグループが運営する「就職Shop」は、就職者の4人に3人は正社員未経験者なの、フリータ経験しかない方でも安心です。

書類選考はありませんので、履歴書や職務経歴書の書き方で迷うこともありません!

関連記事



ファストフードのバイト
バイト太郎をフォローする
バイトマスター
タイトルとURLをコピーしました