リンガーハットバイトの仕事内容!フードコートとどちらが楽?

麺・中華屋のバイト

長崎ちゃんぽんで有名な「リンガーハット」は、全国各地に500店舗以上展開しています。

リンガーハットの定番である「野菜たっぷりちゃんぽん」を始め、「海鮮ちゃんぽん」や「まぜ辛めん」など、様々なメニューがあり、特に若い女性に人気の店舗です。

ここでは、リンガーハットの仕事内容について解説していきます。

 

スポンサーリンク

リンガーハットの仕事内容

ホールの仕事とキッチンの仕事に大きく分かれています。

平日はホールを1~2人、キッチン1人。土日はホールを2~3人、キッチン1~2人で構成されており、上手くシフトを回していました。基本的にキッチンの人は丸1日勤務することが多く、ホールは1日に2~3人が交代で勤務します。

リンガーハットの大きな特徴は、チェーン店にも関わらずキッチン内で調理することもあるので、店舗によって味が違うと言われることも事実です。基本的な味付けは一緒で、ある程度できた状態で本部から送られてくるのですが、最後の仕上げが違うと若干の誤差はあります。

餃子も冷蔵品を店舗で焼いていましたが、餃子焼き機があったので、バイトが焼ける程簡単に焼けました。何回か練習すれば、お客様に出しても問題ないレベルまで誰でもなれます。

他にも食器洗いもホールの仕事です。お客様が減った瞬間に、一気に片づけていました。食器洗い機を使っていたのですが、洗い立ての食器は大変熱く、指が慣れるまで大変時間が掛かります。慣れれば楽ですが・・・

一日の流れ(ホール)

ホールの一日の流れとして、まず声出しを行い、店舗に挨拶し、ホールに入ります。お客様が来店されたら、案内してメニュー表をお渡しし、お水を出します。

お客様に呼ばれたら、注文を伺って、料理が出来たら配膳し、お客様が帰られたら、配膳の片づけと机の整理を行います。注文はハンディがあるので、それを入力して注文完了です。新メニューがあるかどうかも、勤務早々に確認する必要があります。

昼3時頃にだけお客様が来ない時間帯になるので、その時間と閉店後に、テーブルの調味料や箸やナプキン等の補充を行います。身だしなみや挨拶、入店前の手洗い等、はとても分厚いマニュアルが用意されており、その部分だけは勤務前に、その日一番偉い人にチェックを受けました。

基本的にデザート類は本部で出来上がっているものが多いので、こちらでする作業は味に影響がありません。

その備品の補充も、ホールの仕事の一つです。

まずはホールから

一般的に飲食店では、女性がホールで男性がキッチンを任されることが多いですが、リンガハットでは男女問わず、基本的にまずはホール作業から覚えて慣れてきたらキッチン作業も覚えていきます。

※店舗によって考え方が異なるかもしれません・・・

リンガーハットバイトのQ&A

シフトはどうなっているの?

基本的にシフト制です。2週間分のシフトを最初に決めます。シフト票が裏の事務所に貼られてから、みんなが希望の日程に名前を入れたりします。

制服は何着支給されるの?

制服は2着借りれますので、定期的に洗いながら使いまわします。

休憩時間は?

休憩は1日勤務だと2回30分休憩と60分休憩があり、夕方から閉店までだと15分休憩が2回あります。お店が忙しくなければ休憩中にお店の料理を注文することもできます。(通常よりかなり安く食べることができる)

フードコートの仕事内容

今回紹介した仕事内容は、リンガーハットの店舗内での仕事内容です。

最近ではイオンなどのショッピングモール内にあるフードコートに出店しているリンガーハットも増えてきていますが、店舗を構えている場合とフードコート内にある場合では仕事内容は同じなのでしょうか?

ホールの仕事は幾度とない

皆さんも行ったことがあれば理解できると思いますが、フードコートではお客さんが各自で自由に席をとるので席の案内をすることはありません。

料理の提供もお客さんにカウンターまで取りに来てもらうので、店舗内で言うホールの仕事はカウンターで注文を聞いてオーダーを出すのとレジ業務ぐらいです。

メニュー数が少ない

リンガーハットに限らず、フードコートではキッチンのスペースが狭いこともあり店舗に比べるとメニュー数は少ないです。

ですので、作らなければいけない料理数が少ないので覚えることもその分少ないです。

バイトの数が少ない

店舗に比べるとフードコートではアルバイトの数は少ないので、一人で色々なことをこなさなければいけません。

どちらの方が楽なのか?

どっちもどっちですが、お昼時であればフードコートの方が賑わうのでフードコートの方が忙しいと思います。一方、夜ご飯をフードコートで食べるお客さんってそれほど多くないので、夕方~夜にかけては店舗の方が忙しいかもしれません。

ただ、一つ言えるのは店舗の方がシフトの自由はききやすいです。フードコートは店舗に比べて更にバイトの数が少ないので、一度シフトを固定してしまうとなかなか変更することは難しいかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
採用お祝い金のある求人サイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されるとお祝い金が支給されるシステムにより人気急上昇中!

フリーター専門の転職サイト

リクルートグループが運営する「就職Shop」は、就職者の4人に3人は正社員未経験者なの、フリータ経験しかない方でも安心です。

書類選考はありませんので、履歴書や職務経歴書の書き方で迷うこともありません!

関連記事



麺・中華屋のバイト
バイト太郎をフォローする
バイトマスター
タイトルとURLをコピーしました