郵便局バイトの内容!年賀状の仕分け(区分け)のやり方を伝授!

郵便局年賀状バイトのやり方 工場・軽作業のバイト

郵便局の内勤アルバイトの代表と言えるのが仕分け作業(区分け)です。仕分け作業と言っても、仕分けするものによって仕事内容は多少異なります。

ハガキや手紙の場合は配達区域ごとにケースに振り分けていく作業でまさに単純作業になりますが、ゆうパックなど小包の場合は、手紙や封筒に比べると動き回る量が増え、重たい荷物を持つこともあるので多少の体力は必要になります。

ただ、配送業者などの仕分けに比べると、全然楽なので女性や年配の方でも安心して働くことができます。

尚、年末の年賀状シーズンになると、年賀状の仕分けスタッフが大量に募集されます。

ここでは、仕分け作業の仕事内容について解説していきます。

スポンサーリンク

郵便局の年賀状バイトの仕事内容(仕分けのやり方)

出勤し、開始時刻になるとまず全員で体操をします。これは「郵便体操」と呼ばれるもので、年賀状の仕分けのために呼ばれた短期間のアルバイターだけでなく、郵便局員が出勤したら必ずやるものになっています。

ラジカセで流れる音楽に合わせてラジオ体操のように身体を動かします。ハガキの束は意外と重いので力運動になりますし、重機が並ぶので結構危険だったりします。そのために、勤務前に身体の筋肉を柔軟にしておく必要があります。

体操を終えると、ついに年賀状の仕分けが始まります。まずは大型のベルトコンベヤーが組まれた機械にハガキを流し込み、機械に住所を読み込ませて仕分けさせます。

そこで詰まってしまったハガキがあれば取り出して、機械が読み込めないハガキ(住所や宛名が読みづらいもの・厚さがあるもの・折れているものなど)を除きます。場所ごとに分かれたハガキは紐で縛り、カートに詰めて、あとは郵便局員社員に渡して運んでもらいます。

その後、機械が読み込めなかったハガキをまとめて全員で手作業で仕分けします。下駄箱のように大きな棚の前に分かれて立ち、一枚一枚の住所を見て、場所が書かれた棚の中に入れていきます。棚の中がいっぱいになったら、紐で縛り、カートに入れて終了です。

郵便局の仕分けのアルバイトをする良い点

快適な空間で作業できる

冷房や暖房の効いた快適な部屋で作業するので、大雨が降っても雪が降った凍り付く日でも全く問題ないです。(通勤はしんどいですが・・・)

仕事が簡単

郵便番号や町名ごとに振り分けて区分けしていくだけなので、仕分け手順さえ覚えてしまえば後は流れ作業になるので仕分け自体は簡単です。

仕分けは全て手作業ではありませんので、多少の機械操作は必要にはなりますが、誰でも簡単に覚えることができるので未経験の方でも安心です。

シフトの融通が利きやすい

郵便局の仕分けは24時間フル稼働なので、例えば「今月は試験勉強しなきゃならないから学校が終ってから週2日だけ3時間だけ勤務して、来月は授業が少ないから週5日8時から17時までぶっ通しで勤務する」など、日にちも時間も融通が利きやすいです。

働いているアルバイトも多いので急な用事が入った場合でも比較的休みやすいです。

気を遣わなくて良い

基本的に一人で黙々と作業するので、周りの従業員にそれほど気を遣わなくても仕事をこなすことができます。

郵便局の仕分けのアルバイトをする悪い点

暇なときと忙しい時の差が激しい

日や時間によって仕分け量は違うので、めちゃくちゃ暇で何もすることが無い時間もあれば、急に忙しくなって残業しなければいけなかったり振り回されます。

面白味が無い

単調な作業になるので、簡単に覚えられて楽な反面、慣れてくると飽きてきて苦痛を感じることもあります。

接客スキルやパソコンスキルが身に付く訳でも無いし、専門的な知識も得ることも無いので、このアルバイトをしても今後の人生に役立つとは思えません。

どれぐらい稼げるの?

時給は昼勤で850円~900円程度です。

運送会社の仕分けに比べれば低い水準ですが、誰でにでもできる楽な仕事なので仕方ありません。

どんなアルバイトが働いているの?

大学生から主婦、フリーターや定年退職した年配者まで様々な方が働いています。

ワイワイ楽しく仕事をするのではなくて、黙々と仕事をする人が多いので比較的寡黙で大人しい方が多いです。

尚、年賀状の仕分けは、高校生や大学生など学生やフリーターが中心になります。

年賀状仕分けバイトの口コミ・体験談

良い口コミ

働いてた人たち

年賀状の仕分けの作業で呼ばれた人たちは大体の人が期間限定のアルバイトです。中には初めてアルバイトを経験するという若い人や、長期で仕事をし続けるのが難しいという事情を持った人、定年退職後のご高齢の人など、老若男女を問わない幅広い年齢層の人が集まっています。そんなアルバイトたちを熟練の郵便局員社員さんがリーダーとなって引っ張ってくれます。

サポートはしっかりしている

少し割高な時給になっている深夜帯で働きましたが、そんなアルバイトの皆さんと毎日夜中に夜食を食べる休憩時間は楽しかったです。郵便局という大会社の元で働くので、しっかりとした指導とサポートがあり、安心して働くことができました。

処理できる楽しみを味わえる

機械を使わずに自分の手でハガキを1枚1枚仕分けるのは大変のように感じましたが、慣れてくると我ながら物凄い速さで仕分けられるようになります。頭で考えるよりも、目と手が勝手に動いて仕分けられるようになるのです。それが快感になり、誰よりも早く自分の分のハガキを処理できると大変な喜びがありました。
しかし、間違ったところに送ってしまうとまた元の郵便局に返ってきてしまい正月中に配達されないなんていうこともあるので、スピードだけでなく慎重に正確に仕分ける必要がありました。難しいようですが、ゲームのようで非常に楽しく、私にはぴったりなお仕事でした。

悪い口コミ

単調でつまらない

仕事は楽だけど同じことの繰り返しでつまらないです。楽してお金を稼ぐという意味では最適かもしれませんが、何のスキルも得られないし学生や若い方にはお勧めできません。

先輩がむかつく

いつも偉そうな先輩がいて辛かったです。あと私の働いていた所だけかもしれませんが、従業員同士の交流が全くなく、休憩中もスマホをいじったり寝たりなどしているので、会話が全然なかったです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
採用お祝い金のある求人サイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されるとお祝い金が支給されるシステムにより人気急上昇中!

フリーター専門の転職サイト

リクルートグループが運営する「就職Shop」は、就職者の4人に3人は正社員未経験者なの、フリータ経験しかない方でも安心です。

書類選考はありませんので、履歴書や職務経歴書の書き方で迷うこともありません!

関連記事



工場・軽作業のバイト
バイト太郎をフォローする
バイトマスター
タイトルとURLをコピーしました