登録制バイトの応募から就業までの流れ!辞め方も伝授!

登録制バイトの流れと辞め方 短期バイト

登録制アルバイトは、通常のアルバイトと違って応募から実際に働くまでの手順が少々ややこしいので、私の体験を元に応募から就業までの手順を解説していきたいと思います。(辞め方も教えてくれとの問い合わせがあったので辞め方も書いていきます)

まず、最初に言っておきますが派遣会社によって微妙な手順は異なりますが、ここでは私が以前働いていた大手派遣会社フルキャストを例にとってみます。

働いていたのは10年以上前(2002年ぐらい)なのでシステムが変わっている可能性が大ですが・・・

登録制アルバイトのメリット・デメリット

2019.01.29
スポンサーリンク

応募から就業まで手順

  1. まずは登録会の予約
  2. 面倒だが登録会に参加
  3. 無事に登録完了
  4. 自分に合いそうな仕事を検索
  5. 仕事の予約
  6. 当日まで待機
  7. 仕事当日に出発の連絡
  8. 職場の近くで待ち合わせ
  9. 皆で仲良く職場でGO
  10. 業務開始
  11. 業務終了の報告
  12. 給料を受取りに

1.まずは登録会の予約

まずは登録会の予約をしなければ何も始まりません。

電話予約でも可能ですが、WEB応募の方が楽だし日程の証拠も文字として残るので聞き間違えが無いのでトラブルも少ないのでお勧めです。

2.面倒だが登録会に参加

希望の日時の候補をいくつか挙げてくれるので、自分の都合に合った日時を選択して登録会に参加しましょう。

登録会には、「顔写真付きの身分証明」「印鑑」「ペン」「携帯電話(スマホ)」などが必要になります。応募の際に必要な持ち物を提示してくれるので忘れずに持っていきましょう。

ちなみに履歴書は、登録会の時に専用のエントリーシートを記入するので、基本的にどの派遣会社も必要ありません。

登録会では、派遣会社の仕組みや仕事の応募から給料の受け取りまでの手順がVTRを交えつつ解説されます。

派遣会社の仕組みに関しては受け流しても構いませんが、業務の流れについては自分に関わることなのでしっかり聞いておきましょう。

登録会の時間は、派遣会社によって異なりますが、1時間から長くても2時間ぐらいで終わります。選考では無く説明を受けるだけなので私服で構いません。スーツで行くと浮きます。

ちなみに、基本的にどの派遣会社も登録会は無給なので、もし登録会だけ参加して仕事をしないなら、ただただ時間の無駄です。

3.無事に登録完了

登録が終われば次に仕事を探します。

派遣会社によってはその場で仕事を紹介してもらうこともできるので、その場で仕事の予約をすることも可能です。

私も確か、登録会の日に仕事の予約をすぐに入れたと思います。(曖昧ですが)

4.自分に合いそうな仕事を検索

パソコンやスマホを使って仕事を検索します。

フルキャストではフルキャストのログイン画面から、ログインIDとパスワードを入れてマイページに入ってからじゃないと仕事を検索することは出来ませんでした。

今ではLINEなどのSNSを通じて仕事を紹介してもらうことも可能みたいですね。便利な世の中です。

5.仕事の予約

自分が行きたい仕事が見つかればWEB上から仕事の予約をします。

もし空きがあれば仕事の予約が完了し、当日の段取りが記載されたメールが届きます。

6.当日まで待機

仕事当日まで待機です。

もし用事ができたなどで仕事に行けなくなった場合は、すぐに連絡してください。

7.仕事当日に出発の連絡

これは今はやっているのか不明ですが、私が働いていた時は就業日当日に出発の連絡を入れていました。

面倒極まりないですね・・・

8.職場の近くで待ち合わせ

勤務先に直接行くのではは無く、勤務先の近くの駅前で待ち合わせをして皆で職場に向かいます。

この待ち合わせ時間がめちゃ早かったので、これも面倒でしたね。

9.皆で仲良く職場でGO

派遣会社の社員が一人いて、あとは全て登録アルバイト。確か20人ぐらいいた。

派遣社員の社員を先頭にズラズラと皆一緒に職場に・・・

10.業務開始

仕事をします。

派遣の場合は、指揮命令は就業先にあるので、その職場の偉いさんを指示を仰いで仕事をして下さい。派遣社員と同じですね。

一方、請負として働く場合は、指揮命令は雇用先(派遣会社)にあるので、就業先の社員の指示を仰いで仕事をすると違法になりますので(多分)、派遣会社の社員、もしくは同じ登録アルバイトをしている上司の指示を仰いで仕事をして下さい。

ややこしいですね・・・

11.業務終了の報告

仕事が終れば業務終了の連絡を派遣会社に入れます。

私の時は電話連絡でしたが、今はスマホがあるので、LINEなどネット上で行うのが一般的なんでしょうね。

登録アルバイトのリーダーがまとめてしてくれれば手っ取り早いですがね。

12.給料を受取りに

登録アルバイトの大半が日払い可なので、事前に連絡を入れて給料を受けとりに行きましょう。

私の時は日払いの時は手渡しでしたが、今は銀行振り込みなのかな??よく分かりません。

面倒ですよね

登録制アルバイトのメリット・デメリット!」でも書いていますが、登録は簡単だけど、仕事を紹介してもらって応募して就業して勤務終了の連絡をして・・・とにかく面倒です。

私が登録アルバイトとして働いていたのは随分昔の話になり、今はスマホがあるので仕事の予約から給料を受け取るまで簡単に出来るようになっていると思いますが、それを差し引いても面倒だと感じるでしょう。

今すぐお金が欲しい方や色々な仕事を経験したい方を除いて、個人的には登録制アルバイトはお勧めしません。

登録制バイトの辞め方

仕事をするのは面倒と言いましたが、辞めるときはメチャ簡単です。

登録制バイトでは、予約を入れて仕事を入れるのでその予約を入れなければいいだけです。

もし連絡が来て面倒であれば、会社に電話をして「辞めるので登録を抹消して下さい!」と言えば問題なく辞めれます。退職願を出しにわざわざ会社に出向く必要もありません。

具体的には「アルバイトの採用が決まり勤務するのが難しくなりましたので登録を抹消してもらってもいいですか?」と伝えて下さい。理由なんて嘘で構いません。

会社に申し訳ないと思われるかもしれませんが、大手の派遣会社であれば毎日多くのアルバイトが派遣登録しています。あなたが辞めた所で会社側も特にダメージはありませんので、気にする必要はありません。むしろ喜んでいるかもしれませんしね(笑)

アルバイトの辞め方については「バイトを辞める時の切り出し方!トラブルを防ぐための伝え方や時期」を参考にして下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

採用お祝い金のある求人サイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されるとお祝い金が支給されるシステムにより人気急上昇中!

フリーター専門の転職サイト

リクルートグループが運営する「就職Shop」は、就職者の4人に3人は正社員未経験者なので、フリータ経験しかない方でも安心です。

書類選考はありませんので、履歴書や職務経歴書の書き方で迷うこともありません!

関連記事