ヤマダ電機でバイトしたい人必見!仕事内容をこっそり教えてあげる!

家電量販店のバイト

ヤマダ電機は生活家電などの充実の品揃えで全国展開している量販店チェーンです。

ヤマダ電機は取り扱いのある電気製品のバリエーションも広く、家電以外にも携帯電話や食料品、スマートハウスなどの販売や産業用太陽光パネルの提案販売なども行われているのです。

ヤマダ電機でアルバイトをすると最新の家電情報に詳しくなれたり、接客スキルを身につけたりすることができます。

ヤマダ電機では大量の電化製品のセールなども定期的に行われていて、新商品を早く使用してみたいという人や新しい物が好きな人などに向いている仕事といえます。そこで、ヤマダ電機の仕事内容についてこれからご紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

ヤマダ電機のバイトは3つの部門にわかれている

ヤマダ電機でのバイトの仕事内容は3つの担当があって、その担当する仕事によって大きく分かれるといわれています。

1つ目は店内売り場でのレジの会計係の仕事です。レジスタッフはお客様の会計を担当するのが主な仕事です。

2つ目は接客・販売の仕事です。接客・販売の仕事はそれぞれの担当カテゴリーについて接客と販売を担当します。

3つ目はバックヤードの仕事で、入荷された商品をチェックし、店頭に陳列するという仕事を主に担当しています。

このように、ヤマダ電機での仕事は3部門に大きく分けられており、それぞれの部門によって仕事内容は異なっています。しかし、どの部門の仕事も必ずしも固定というわけではなく、比較的フレキシブルで何度も配置換えされることも少なくないといわれています。

店舗によっては、募集の段階で担当を絞って募集するお店もあれば、これらの3つの部門を全体的に担当する人を募集するという場合もあり、それぞれの店舗ごとに仕事内容は異なったりしているのです。

女性に人気のレジ会計の仕事

レジでの会計を担当するレジバイトは女性に人気があります。仕事内容は複雑で大変という人もいますが、その分遣り甲斐がある仕事です。

この部門はレジで会計をするのが主な仕事内容になります。しかし、レジ会計の業務範囲は幅広くあって、時にサービスカウンターで修理の受付や配送の受付、商品の梱包などを手伝うなどの仕事をする場合もあります。

ヤマダ電機は会計の際、現金だけでなくクレジットカードやポイントを利用した精算などもあり、会計部門の仕事は覚えることがたくさんあります。レジスタッフは主に女性が担当することが多く、気を利かせてお客様に対応できる柔軟さが必要とされている仕事になります。

現金精算やポイント生産、ポイントを付けたり、クレジットカードやその他の様々なマネーを取り扱って清算業務を行います。セール商品によってはポイントを付与しない場合もあり、どのような場合にどのように清算処理するのかなどヤマダ電機のレジバイトは覚えることが多いのです。

研修にあまり時間をかけるお店は少ないため、仕事しながら覚えていくことが基本とされています。そのため、具体的な業務は社員やバイトの先輩などに尋ねながら習得する必要があるようです。

接客・販売の仕事

ヤマダ電機の接客と販売を担当するスタッフはそれぞれ担当カテゴリーで接客と販売を担当し、配属されたカテゴリーの担当を行うために専門知識なども必要とされています。

アルバイトを始めてすぐという時には社員の販売補助をするという形でOJTでの研修を受け、だんだんと慣れていくと担当としてお客様の接客などを任され、説明が簡単な家電などの販売なども任されるようになっていきます。

また、接客・販売の仕事は商品の補充や商品整理なども行いながらヤマダ電機の社員たちの指示を受けながら商品管理を行ったりします。そして、慣れてくると持ち場を任されるようになるのです。

例えば、売り場での携帯電話の販売や商品に関する説明などを自分なりに勉強しながら、お客様と接していくことで接客スキルなども身についていきます。

ヤマダ電機で働いているスタッフは正社員や契約社員、メーカー派遣の社員など、いろんな雇用形態の社員などから構成されています。そして人数的にもアルバイトの人数より多く、アルバイトは社員の補助的役割を担っています。

社員のようなノルマはほとんどないのですが、クレーム処理やノルマ達成を目標としている社員の元で指示を受けて働くので、少しでも成果につながるような仕事をすることが望まれているのです。

このように、接客・販売の仕事はお客様から商品についての説明を期待されることも多く、ある程度の商品知識も必要な仕事です。

バックヤードの仕事

ヤマダ電機のアルバイトの仕事内容の3つ目は、荷卸しや倉庫整理や仕入れ伝票の入力といったバックヤード的な仕事が挙げられます。

バックヤードの基本的な仕事内容はヤマダ電機の社員が担当し、社員の指示に沿って商品をジャンル化してみたり、補充を行ったり、陳列棚を整理してみたりなどの仕事をします。

バックヤードの仕事は直接お客様に接する機会は少ない仕事ですが、フレキシブルに対応したり機転を利かせて効率的に業務を行っていくことが期待されています。

まとめ

ヤマダ電機のアルバイトには大きく分けて3つの部門があります。それぞれの部門ごとに仕事を担当したり、部門をまたいで仕事をしたりなど、アルバイトの仕事のパターンは各店舗ごとに異なっていますがやりがいのある仕事といえます。

ヤマダ電機のレジの仕事は女性に人気があり、会計の仕事はお客様の会計を行うなどの仕事内容などがあります。決済方法には様々な方法があり、ポイント付与などもケースバイケースなので複雑ですが、慣れるとスムーズになるといえます。

また、接客や販売の仕事は社員のサポートをしながらお客様の質問に答えたり、商品説明を行います。そのためある程度の商品知識などや接客マナーなどが必要とされる仕事といえます。
バックヤードの仕事は、直接お客様に接するというよりも、裏方業務として商品補充や伝票チェックなどを行います。

どの仕事も社員の指示に従いながら行っていきます。新しい家電などの製品などに興味があるという人などは新しい製品情報などを知ることができますしとてもおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
採用お祝い金のある求人サイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されるとお祝い金が支給されるシステムにより人気急上昇中!

フリーター専門の転職サイト

リクルートグループが運営する「就職Shop」は、就職者の4人に3人は正社員未経験者なの、フリータ経験しかない方でも安心です。

書類選考はありませんので、履歴書や職務経歴書の書き方で迷うこともありません!

関連記事



家電量販店のバイト
バイト太郎をフォローする
バイトマスター
タイトルとURLをコピーしました