ローソンの面接で受かるコツ!言葉使いや服装には気を付けて

コンビニのバイト

まちのほっとステーション「ローソン」

コンビニエンスストアとしてはセブンイレブン、サークルKサンクス、ファミリーマートと並び、日本を代表するコンビニエンスストアの一つです。ローソンはスタッフの事を「クルー」と呼びます。ローソン○○店号という大きな船の一員であるというところからこの呼び名になりました。

今回はローソンクルーになる為の最初のステップ、「応募から面接、採用迄」を詳しくまとめました。

スポンサーリンク

ローソンバイトはどうやって見つけるのか

今や、高校生でもスマホを操ってどんな情報でも仕入れることができるので、ここで改めて説明する必要もありませんが、ローソンのバイトはどうやって見るけるのが効率が良いのか解説していきます。

一番っ手っ取り早いのが、店舗に直接電話をして応募する方法です。

ネット環境が無い場合や、働きたい店舗が予め決まっている場合はどの方法が一番手っ取り早いですが、できるのであれば求人サイトを利用した方がいいです。

というのも、求人サイトの中には「お祝い金」と呼ばれる採用されて初出勤の日程が決まった段階でもらえる給付金が設定されているからです。お祝い金がある求人サイトを利用すれば直接店舗に応募するよりお得です。

ちなみに当サイトでも度々登場している「マッハバイト」は最大で1万円(ローソン求人の多くは5千円)のお祝い金が貰えるので、採用されるだけで日給分ぐらいの給付金をGETできます。

その他にも、ハローワークやフリーペーパーでも求人を掲載しています。ローソンバイトはバイトの中でもかなりメジャーなので、バイト先の探し方で苦労することはないでしょう。

応募する際に注意すること

転職サイトを経由する場合は、応募フォームからエントリーしてローソンの採用担当者から連絡が来るのを待ちますが、直接店舗に応募する際は店舗に電話して応募します。

ローソンに関わらず、どのコンビニエンスストアも「オーナー兼店長」がいるフランチャイズチェーン展開がほとんどです。

その為、採用担当と書かれている名前は、ほぼ「オーナー兼店長」です。また、夫婦でコンビニ経営をすることが多く、(独身でのフランチャイズ契約は受け付けていない地域もあります)深夜時間帯は夫であり、オーナー兼店長が勤務し、昼以降の時間帯では妻、店長代行が務める事が多いです。

電話する時間帯に注意!!

その為、応募する際には「時間帯」を考えて連絡する必要があります。

日勤(朝から夕方にかけて)を希望するのであれば、その時間帯に連絡しましょう。夜勤(夜から朝にかけて)を希望するのであれば夜の時間に連絡を入れましょう。ただし電話をしてはいけない時間帯もあります。それが「ピーク」時間帯。

どのコンビニにもピーク時間帯と言うものがあります。コンビニのある場所柄、時間帯がずれることはありますが、朝は7:00~8:30、昼は11:45~13:45、夜は16:00~21:00迄はスタッフ全員がレジ打ちや商品の補充でてんやわんやになる時間です。

そんなピーク時に面接希望の連絡をしては、お店の人の印象は良くありませんよね?希望勤務時間帯のピーク時間をずらして連絡をするようにしましょう。たったそれだけの事ですが、印象は大きく変わります。

特にローソンは人を大事にする企業なので、社会常識や相手を思いやるといった行動が採用の大きな基準になります。応募の段階から損をしない為にもよくよく考えて連絡をするようにしましょう。

ローソンバイトの面接内容

筆記試験等はありませんが、採用担当のオーナーと面談して採用が決まります。

先ほども言ったようにコンビニの多くは家族で経営するフランチャイズ方式のお店がほとんどです。その為、オーナーに気に入ってもらわないと採用されません。例えコンビニ側の人手が足りなくて、猫の手程も借りたい状況であってもです。

特にローソンはその傾向が強く、勤務可能時間帯や勤務可能曜日がフリーであっても「人柄」を重視した採用方法をとっている事が多いです。

以下に挙げる5か条をきっちりと守りましょう。

面接時に守ること
  1. 身だしなみ
  2. 言葉使い
  3. アイコンタクト
  4. 声は大きく
  5. 嘘をつかない

1.身だしなみ

学生やフリーターであっても面接時の身だしなみには気を配りましょう。コンビニは小売店でもありますが、FF(ファストフード)を取り扱う事も多く、清潔感が重要な職種です。

髪の毛の長さや無精ひげ、濃いメイクはあまりいただけませんね。

2.言葉使い

コンビニは接客業です。例え顔見知りであってもお客様であることに変わりはありません。しっかりと敬語を意識して面接に臨みましょう。

3.アイコンタクト

ローソンは人柄を見るという事を述べましたが、この「アイコンタクト」に関しては一番気を付けましょう。

「目は口ほどにものを言う」と言われるように、伏目がちだったり、話している時や話を聞いている時には相手の目をしっかりと見ていなければ、100%信用されません。オーナーは昭和の団塊世代の人達がほとんどです。その為、小さいころから「目を見て話す」事が当たり前だと認識しています。

目を見て話さないのは、何か隠し事をしているのではないかと思われてしまいます。コンビニの防犯面(盗難、万引き等)を考える上でもこの「目を見て話す」と言うのは重要なポイントになる為、採用の一つの基準にもなっています。

4.声は大きく

接客業では当たり前ですが、特にコンビニの「いらっしゃいませ」は特別な意味があります。

前述した「相手の目を見て」大きな声でいらっしゃいませと言うのはコンビニ店員にとっては防犯の為、仲間に「お客様がご来店したぞ!気を引き締めろ!」という暗号のような役割を持っています。

ぼそぼそと小さな声で話すのではなく、ハキハキと大きな声で受け答えするようにしましょう。TPOをわきまえることを忘れずに!

5.嘘をつかない

面接時にいい所をアピールしたくて小さな嘘をついてしまう事もあるでしょう。特にローソンは「嘘」に対してとても敏感です。

人柄を重視するという事は、相手を「信頼したい」からという意味の裏返です。その為小さな嘘はお互いの信頼関係を壊すきっかけにもなりますので、聞かれた事に関しては正直に話すようにしましょう。

もしプライベートな部分であまり他人に知られたくないような事があれば、はっきりと「それは言いたくありません」と言うべきです。オーナーにもよりますが、人間的に踏み込んではいけない部分にむやみに立ち入るようなことはしませんのでご安心を。

まとめ

皆さん。ローソンクルーになる準備は出来ていますか?

人柄で採用される数少ない企業と言っても過言ではない「ローソン」。在日外国人の就業率においては業界1位であるセブンイレブンに肉薄している事からも、人柄重視で採用している事が良く分かります。

採用が決まったら、やさしい先輩やオーナーと一緒に「まちのほっとステーション・ローソン」を盛り上げていってくださいね。

最期までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
採用お祝い金のある求人サイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されるとお祝い金が支給されるシステムにより人気急上昇中!

フリーター専門の転職サイト

リクルートグループが運営する「就職Shop」は、就職者の4人に3人は正社員未経験者なの、フリータ経験しかない方でも安心です。

書類選考はありませんので、履歴書や職務経歴書の書き方で迷うこともありません!

関連記事



コンビニのバイト
バイト太郎をフォローする
バイトマスター
タイトルとURLをコピーしました