ドトールバイトの面接対策!人気バイトで採用は狭き門なので服装・髪型には気を付けて!

カフェのバイト

そろそろ春が来て入学式を迎えると同時に、アルバイトを始める方が沢山いらっしゃると思います。

でも、意外に面接って受からなかったり、逆に面接官とそりが合わなくて辞退してしまったりなかなか決まらない人もいらっしゃるんです。せっかくアルバイトを始めるなら、気持ちよくスタートしたいですよね!

そこで今日は【ドトール】の面接の流れを私の体験談を元にお伝えします。店舗数が多いので、店舗によって若干の差があるかもしれませんが、カフェで働きたいと思っている人は参考にしてください。

スポンサーリンク

ドトールバイトの応募から面接までの流れ

まず、アルバイト情報サイトからドトールを探します。

働きたい店舗が予め決まっている場合は、店舗に行って求人の張り紙を探してそこに書かれている電話番号に電話をかけて応募するのも一つの手ですが、アルバイト求人サイトですと採用されるとお祝い金が貰えることもあるので、求人サイトを通した方がお得です。

ちなみに、求人サイト大手のマッハバイトでは採用されると対象者全員に5千円がお祝い金として受け取ることができます。

まだ働いてもいないのにお金が貰えるって嬉しいですよね!!

話を戻しますが、ネット応募すると数日の間に向こうから電話が来るので、面接日程を決めましょう。

私の場合は応募の翌日に連絡がありました。

当日指定された場所に最低でも5分前には到着し、身なりを整えてから、店舗に入り、面接を受けるという流れが一般的です。

ドトールバイトの面接内容

場所や持ち物

店舗によると思いますが、私の時は比較的小さい駅中のドトールで、面接スペースがなかったのか店内のカウンター席で面接でした。

持ち物は履歴書、筆記用具(ドトール側が用意する、専用履歴書の様なものに書く時に必要です)手帳があれば問題ありません。特に、人手が足りていない店舗はなるべく早く研修を始めたいらしく、研修に入れる日程を細かく聞かれるので手帳は必ず持っていきましょう。

その他の持ち物はケースバイケースなのでしっかり、事前に確認するようにしましょう。

具体的な面接対策

正直何を聞くかは担当者の決めることなので完璧に準備していくことは難しいですが、私が聞かれたものの中で準備した方がいい質問を紹介します。

最低でも

  1. 志望動機
  2. なぜ他のカフェではなくドトールにしたのか
  3. 自分の長所や短所

はすらすらといえるようにしておきましょう。

しかし、採用側の意見を知っている私の経験上、面接内容よりも重要なことがあります。それは、「最初の電話対応の時の態度」と、「店舗に入った時のあいさつをしっかりとすること」です。

面接を受ける人が二人いるといて、第一印象が良かった人と悪かった人が、その後全く同じように受け答えしたとしたら、第一印象が良かった人の方が評価が高いんです。そしてその第一印象は数秒で決まります。つまり、面接に行く前の電話や、当日のあいさつが面接の評価を握っているといっても過言ではないんです。

電話の際のポイントはとにかく明るくはきはきと受け答えすること、そして折り返しするときは必ず相手が一発で誰だか分かるようにあいさつすることです。

面接は電話対応から始まっています。実際に、電話の態度が悪くて落とされた人を何人も見てきました。

最近増えているのですが、折り返しする際「○○です」と、自分の名前しか名乗らない人がいます。相手からしたら一体どこの○○さん?と思いますよね。

しっかりと「お仕事中失礼します。先日アルバイトに応募した○○です。お電話をいただいたのですが、でられなかっらので折り返し致しました」等としっかりと伝えましょう。
これだけでこの子はしっかりと挨拶できる子だと印象が良くなります。

また、店舗に入った時もただ、「○○です」という方がいます。しっかりと「お仕事中申し訳ございません。私本日アルバイトの面接のお約束がある○○ともうします。担当の方はお手すきでしょうか?」と挨拶しましょう。

面接時の服装・髪型・採用率

髪型は特に指定はありませんが、カフェなので清潔感ある物にしましょう。女性は長ければ結び、短くてもできれ耳にかけて顔を出した方が良いでしょう。男性は、寝ぐせが付いたまま行かないようにしましょう。飲食店は清潔感が命ですので、しっかりまとめて行ってください。

服装は指定がなければ高校生は制服で構いません。しかし、過度に短いスカートや腰パンはやめましょう。もちろん私服でもOkですが、ジーパンや露出度高めの服など、面接にそぐわないのはやめてください。

何度も言いますが、カフェでは清潔感が命です。服が汚れていないか、着崩していないかしっかり確認して面接に臨みましょう。

採用率はその時によって変わりますが、基本的に大人数の募集はしないようです。つまり、狭き門という事です。どうしてもドトールでアルバイトしたい人は就職や進学でアルバイトがたくさん辞める2月~4月あたりを狙いましょう。

まとめ

場所や持ち物→私は店舗内の席で面接しました。持ち物は履歴書、筆記用具、手帳です。

しっかり担当者に確認すること

面接対策→①「志望動機」「なぜ他のカフェではなくドトールにしたのか」「自分の長所や短所」は回答準備をしておく。

②電話や店舗に入った瞬間から面接は始まっています。しっかりと受け答えしましょう。

採用率→狭き門なので、大量募集が行われる3月~4月あたりを狙いましょう。後はやる気と元気があれば大丈夫です。憧れのアルバイトにつけるよう、全力で取り組みましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
採用お祝い金のある求人サイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されるとお祝い金が支給されるシステムにより人気急上昇中!

フリーター専門の転職サイト

リクルートグループが運営する「就職Shop」は、就職者の4人に3人は正社員未経験者なの、フリータ経験しかない方でも安心です。

書類選考はありませんので、履歴書や職務経歴書の書き方で迷うこともありません!

関連記事



カフェのバイト
バイト太郎をフォローする
バイトマスター
タイトルとURLをコピーしました