バイト面接のベストな服装を「男性・女性別」「職種別」「状況別」で教えるよ!

バイトの基礎知識

バイトの面接時の服装など、やはり第一印象刃とても重要なので、気になっている方も多いはずです。

バイトの業種にもよりますし、どのような服装で面接すればよいので、気になる部分も多いはずです。まず、バイトで着用すべき服装など事前にチェックしておくと準備しやすいので、バイトの状況や面接に最適な服装など確認しておきましょう。

そうすることで自信を持って面接に臨むことができますし、リラックスした状態で受け答えできるようになります。

スポンサーリンク

バイト面接時の一般的な服装

上着

【男性の場合】

バイトの面接時に最も重要なのが上着です。(面接官がまず目にするのが顔~上半身だからです)

男性だとリクルートスーツのような紺色をベースとしたスーツが無難ですが、スーツを着る仕事でなければ夏はTシャツに襟付きシャツの重ね着で問題ありません。色は無地やブルーなど爽やかな印象を与えるものがベストです。

Tシャツのみは軽い印象を与えてしまうのでNGです。真夏でも必ずシャツを着用するようにして下さい!

【女性の場合】

女性の場合も、基本的にアルバイトであればスーツの着用義務はありませんが、無地または淡い柄のブラウスやシャツ、またはグレー・紺・黒・ベージュなど清潔感あるような格好で面接に行くことが大切になります。

仕事内容によっては、スーツ着用にて仕事をすることが義務ずけられているところも多いので、そういった部分を事前に把握しておくと良いでしょう。安心して面接に望めます。

【冬の場合】

冬であればジャケットを羽織りるのが一般的ですが、注意しなければいけないのが面接ではジャケットを脱ぐということです。

私も学生時代にバイトの面接で、ジャケットの中に派手派手のセーターを着ていて恥をかいたことがあるので、ジャケットを脱ぐことを想定した服装で挑む必要があります。

ズボン

【男女共】

バイトの面接でズボンを着用する場合、男女ともに清潔感ある服装で対応することは大切です。

ジャケットとマッチできるようなズボンで、シワがなく清潔感ある服装は重要視されます。スーツでない場合は、チノパンが無難ですね。

やはり普段の身だしなみは重要なチェックポイントになります。時間通りに勤務を行うかどうか、ルーズな部分はないかなど判断材料になるため、事前にチェックされます。

ジャケットやカーディガン、シャツとマッチするズボンでシワがなく綺麗なものを着用しましょう。

ジャージはもちろん、ジーパンも厳禁です

【女性の場合】

女性の場合はスカートでも良いでしょう。但し、短すぎないようにある程度丈のあるスカートを選びましょう。

足元が一番重要という声もよく聞きますが、実際に面接する際は椅子に座ってテーブルもあり、足元はほとんど見ないので、服装にマッチしていればそこまで神経を使う必要はありません。

男性の場合、スーツ着用の場合はローファーなど。女性はパンプスなど最適です。きちんと磨いておくことがポイントです。

清楚な格好で面接する場合は、その服装にあった靴を選ぶことが大切になるので、きちんと組み合わせやコーディネートをトータルでチェックしてみることが大切になります。

どんなに服装にマッチしていても汚れている靴はNG

ピアス・時計などのアクセ

バイト面接にピアスや時計などのアクセはつけてもいいか?疑問に感じる方もいるはずです。

どんなバイト先にせよ、男性のピアスは避けましょう。ピアスを付けているだけでチャラく見えるので。女性は清潔感あるアクセの着用は好感度アップすることになるので好ましいです。

時計は、面接に合うようなものを選んで付けることは重要です。時計を身につけることで、時間に遅れず行動できるかなど把握することができるので、その点をしっかり認識することは大切になります。

状況別の服装

高校生の場合

高校生のバイト面接の場合、学校の制服で面接に行くのも良いでしょう。

私服で面接に行く場合、普段着ているような服装で清潔感ある高校生らしい格好で面接を受けることが大切です。

男女ともに高校生らしい、派手ではなく普段着ているような服装で面接を受けることが大切になります。色々と面接を受けてみることで、経験にもなり段階をふむごとに、面接時の服装や話し方、対応など把握できるようになるので、バイト面接を経験することは人生勉強になります。

フリーターの場合

仕事の内容にもよりますが、基本的に、男性は普段着、女性も派手でなく普段着で良いです。

かっちりとスーツを着る職種だと、清潔感あるスーツを着るとよいでしょう。仕事をきちんと確実に勤務できるかどうか、判断する基準になるため、雰囲気などは重要です。

フリーターとして働く場合、話しやすさ勤務態度など面接でチェックされるので、意思を示すことが重要なポイントになります。

そこの職場でフリーターから正社員を目指しているのであればスーツで行くべきです!!

主婦の場合

バイト面接において主婦の服装は、スカートとカーディガン、パンツとカーディガンやシャツなど清潔感ある服装で面接を受けることが大切です。

主婦の場合、短時間勤務や午前のみなど、きっちりと働きたいと考えている方多いので、そういった部分をアピールできるような主婦らしい服装で面接を受けるのが最適です。

派手な服装ではなく、適度に落ち着きのある主婦らしい服装を選ぶことが何より大切になるので、そういった部分を考慮して服装選びをするとよいでしょう。

職種別

飲食店の場合

飲食店でのバイト面接時の服装は、男性はズボンとシャツなどいつも通りの普段着でよいですし、女性の場合も同じように派手ではなく普段着で感じよく対応することが重要です。

清潔感がある服装の方が好感度アップしますし、飲食店では接客業する場合、やはり不潔な印象を与えないことが大切なので、髪の毛をきっちりとしばったり、まとめるなど女性はそういった部分をチェックしておくとよいです。

飲食店では特に清潔感が重要になるので、男性は短髪でヒゲを剃って清潔感をアピールしましょう。

飲食業においては完全な売り手市場(人手が足りない)なので、服装の理由で不採用になることはほとんど無いでしょう。

コンビニなどの店舗の場合

コンビニのバイト面接時の服装は、男女ともに普段着でよいので好感度アップするような格好がよいです。

男性も清潔感があり、真面目に勤務するような服装にして、女性も普段着で髪の毛が長い方はきちんと縛るなど清潔感がアップするような雰囲気を出すことが需要になります。

好感度を与えることで、真面目にコンビニで働くかどうか判断する材料にもなるため、そういった部分はきちんと把握しておくと面接時も堂々と対応することができます。

コンビニバイトの面接でスーツで行くと逆に浮くので、私服で構いません。

事務職の場合

事務職のバイト面接では、男性はスーツとローファーなどきっちりとした服装。女性はスーツやカーディガン、シャツなどきちんとした清潔感ある真面目に事務職ができるような服装で対応することで好感度アップすることができます。

やはり事務は、きっちりと勤務することが大切ですし、真面目な方だと安心できるので、そのような雰囲気に見えるような服装で面接するとよいです。

事務職は男女共に人気のある職種になるので、服装には特に気を付けなければいけません。

営業職の場合

営業職の面接服装は、男女共にスーツがベストです。

男性は紺色のスーツなど、営業職に最適なカラーを選ぶことがポイントです。女性もお客様に好感度を持って頂けるようなスーツやカーディガンとスカートなど、清潔感ある服装で面接するとスムーズな流れになります。

第一印象は、営業職は重要なので、派手なアクセは控え、髪型も落ち着きある雰囲気にすることで好感度を持って頂けるようになります。失礼がないよう、不愉快な印象を持たないような服装で対応することが重要になります。

製造業(工場勤務)の場合

製造業の面接は、男女共に普段着にて面接するケースも多いです。

派手な格好ではなく、落ち着きある服装で普段着で面接へ行くと、その場で働いている雰囲気などもわかり、制服に着替えて勤務している方も多いので、じっくりと職場環境を見学してみるのも良いでしょう。男女共に普段着で面接するのも良い感じです。

クリエイティブの場合

クリエイティブ系の面接では、個性を重視されるところも多いため、自分の個性をアプローチできるような服装で面接する方もいます。男女共に、働いている皆さん方は、個性が強い方も多いので、そういった部分を考慮して面接してみるのも大切です。

クリエイティブ系の職場の雰囲気などウェブサイトでチェックして、自由な感じでしたら面接服装も個性を出してみるのも良いです。

まとめ

バイト面接は、職種によって服装も大きく違いがあります。

職種によって、服装などは考慮することが重要になります。第一印象は、とても重要なのでバイト面接時に好感度をアップできるような印象を残すことは大切になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
採用お祝い金のある求人サイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されるとお祝い金が支給されるシステムにより人気急上昇中!

フリーター専門の転職サイト

リクルートグループが運営する「就職Shop」は、就職者の4人に3人は正社員未経験者なの、フリータ経験しかない方でも安心です。

書類選考はありませんので、履歴書や職務経歴書の書き方で迷うこともありません!

関連記事



バイトの基礎知識
バイト太郎をフォローする
バイトマスター
タイトルとURLをコピーしました