ホールのファミレスバイトは暇すぎて辛い面もある

ファミレスのバイト

アルバイトに限らず仕事をする上で辛いことって言えば、「覚えることが多くて辛い」とか「体力を使うので辛い」とか「人間関係が辛い」などが挙げられますが、ホールのファミレスバイトに関しては、そういった辛さもありますが、それ以上に『やることが無さすぎて辛い』と感じることが多いです。

覚えることが多いよりやることが無いほうが精神的に楽でいいじゃん!!」って思われる人もいる・・・ほとんどの人がそう思っているでしょうが、実際に仕事中に何もすることが無くて暇な時ってかなり苦痛に感じます。

ファミレスバイトに限らず他のバイトでも何もやることがない時間帯ってありますが、店舗にもよりますが特にファミレスバイト(更にホール)は暇な時間が多いです。

暇で辛いって贅沢な話ですが、ファミレスバイトはこれから初めてアルバイトをしようと思っている学生さんも多いので、そういった方に参考になればと思って記事にしてみました。(暇でも全然だった私でも暇すぎて若干病んでいます・・・)

スポンサーリンク

時間帯によってすることが無くなるのが辛い

ファミレスバイトの辛い点というのは個人差があると思いますが、ホールに関してはとにかくすることが無いということです。

ホールの仕事は基本は接客がメインとなりますので、深夜は1人等で勤務することが多いですが、それが昼過ぎやディナー時間帯であまりお客様がご来店されない場合はとにかくやることが無いのです。

キッチンの場合はキッチン内の仕事等色々とやることができるのですが、ホールになりますととにかく接客がメインなのでお客様がいないと基本の仕事が無くなってしまうのです。

キッチンと違いホールではあからさまに掃除をすることも難しいのです。お客様が少しでもいらっしゃる場合は食べ物を食べている前で掃除をすることは埃が舞う可能性もありますし、お客様によってはクレームになってしまう場合もあります。

もしその時にお客様がいなくてもいつご来店するかが全く分からないので、大掛かりな掃除はやはり出来ないのです。なので少ない仕事の取り合いというのがここから生まれてしまいます。シルバーの仕分けや補充等がそうですね。

ぼーっとしているのは精神的に辛い

人間は何もできないことが最も苦痛だといいますが、実際問題その通りで正直こうなってしまうとただ立ってぼーっとしているしかなくなってしまうのです。これは本当に精神的に辛いのです。

もし自分がそのアルバイト先で多少なり地位が高ければ何とかなるのですが、地位の高い人に限って少ない仕事を奪っていってしまうので、新人さんやあまり地位の高くないバイトがどうしても手持ち無沙汰になってしまい、立っているだけでどうしよう何かすることがないだろうかとウロウロしてしまったり、お客様からどう思われるだろうと気になってしまったり、自分がサボっている様な感じになってしまい居ても立ってもいられれなくなるのです。

なので正直忙しくて残業になってしまったり、休憩に行けなかったり、人手が足りなくてとにかく忙しくて体が疲れてしまったりする方が逆に全然精神的にとても楽なのです。

暇だと時間の流れが遅く感じる

暇な場合は時間が経つのも遅いので、とにかく辛いのです。なのでこういうことがもし嫌だと思うのであればキッチンの方が絶対に良いと思います。

キッチンも当然暇になってしまうことはありますが、それでもキッチンの最大の特徴はお客様の目が届かない所での仕事という所にありますので、キッチンなら暇な時に大掛かりな掃除や細かい所の掃除等もお客様に気にしないで掃除ができますので、暇でやることがないことが最も辛いと思う方にはとてもお勧めです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
採用お祝い金のある求人サイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されるとお祝い金が支給されるシステムにより人気急上昇中!

フリーター専門の転職サイト

リクルートグループが運営する「就職Shop」は、就職者の4人に3人は正社員未経験者なの、フリータ経験しかない方でも安心です。

書類選考はありませんので、履歴書や職務経歴書の書き方で迷うこともありません!

関連記事



ファミレスのバイト
バイト太郎をフォローする
バイトマスター
タイトルとURLをコピーしました