ジョイフルのウエイター業務はどんな仕事をしているの?

ファミレスのバイト

ジョイフルは吸収を中心に全国展開しているファミリーレストランです。

私は関西地区に住んでいるので、ジョイフルをあまり見かける機会はありませんが、本社がある大分県では業界最大手のガストを抜いてファミリーレストラン店舗数第一位みたいです。

安価で美味しいと評判のジョイフル!ここではウェイター業務の仕事内容について説明していきます。

スポンサーリンク

ウエイター業務の仕事内容

ジョイフルでのアルバイトは主に2種類あります、

一つは、キッチンでの料理作成。もうひとつは、フロアでのウエイター業務です。

基本的には、アルバイトを始める際にどちらか一つを選んで専念して働くことになります。

今回は、ウエイター業務について記載させていただきます。

ウエイター業務も実は、細かく言うと2種類あります。

一つはお客様の接客をする者。もう一つは、デザートと作ったり、定職の準備、内部の補充などをするセンター業務をする者です。

お互い状況により、ヘルプに入ることもありますが、基本的にどちらかを担当することになります。

接客業務

最初は、接客業務についてです。

まず、お客様を席に案内。ジョイフルですと喫煙席と禁煙席がありますので、どちらを希望するか聞き、席に案内します。(学生など明らかに未成年の場合はそのまま禁煙席に案内します)

その後、スプーンやフォーク等を持っていきます。

以前は、水も提供していたのですが、ドリンクバーの導入と同時に水はセルフ式に変更になりましたので提供しません。

なお、、常連さんになってくると、お店に入っていつの間にか席にお座りになられる方もいます。そのため、誰がどこにいるかには、常に注意しておく必要になります。

オーダー通し

次の仕事としては、料理の注文を受けることです。

注文を受ける際には、ハンディーターミナルで注文をとりますが、バイトを始めたばかりの方は、ここが大変です。

ハンディーターミナルには、かなりの料理数があります。

そのため、どこに何があるかを把握しておく必要があります。なお、ジョイフルでは「区画」によって誰が注文を取りにいくかを決めています。

(ただ、注文が長いお客様を対応している場合は、別の人がヘルプにでたりもします。)

料理の提供

そして、料理の提供。これは、持っていくだけですが「どこの席に何を持っていく」を一回で覚えるのは、慣れるまで大変です。

当然ながら、料理を落とさないように細心の注意を払いながら、尚且つスピーディに提供する必要があります。

ベテランアルバイトになると、一度に多くの料理を提供しますが、無理して真似る必要はありません。

バッシング

お客様が退店したらバッシング(お皿を下げる)、席の片付けを行います。お皿を決められたボックスの中にいれます。

料理の提供に比べると多少は雑になっても良いので、とにかく素早く処理することが大事です。

センター業務

センター業務について。

まずは、デザート。ケーキやパフェ、カキ氷の作成です。夏のカキ氷は本当に大変で、店舗によってはずっとカキ氷を作っていたという話があるくらいです。

補充業務

次に、補充業務。コップやお皿などは、事前に準備もするのですがどんどん足りなくなっていきます。

そのため、汚れたお皿を適宜キッチン側に持っていって、お皿を洗って貰います。(ディッシャーという機械で洗いますが、これはウエイターの仕事でないので省きます)

その後、洗ったものを補充します。このとき、コップなどはできるだけ冷めた状態が好ましいので、ある程度の段階で補充の準備も必要です。

大まかに、バイトの内容を説明させていただきました。

もし、バイトを考えていらっしゃる方がいましたら、ご参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
採用お祝い金のある求人サイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されるとお祝い金が支給されるシステムにより人気急上昇中!

フリーター専門の転職サイト

リクルートグループが運営する「就職Shop」は、就職者の4人に3人は正社員未経験者なの、フリータ経験しかない方でも安心です。

書類選考はありませんので、履歴書や職務経歴書の書き方で迷うこともありません!

関連記事



ファミレスのバイト
バイト太郎をフォローする
バイトマスター
タイトルとURLをコピーしました