厳しいイメージのあるロイヤルホストバイトの仕事内容を公開!

ファミレスのバイト

ロイヤルホストは、カウボーイ家族やスパイスプラスなど、ロイヤルホスト株式会社が展開しているファミリーレストランで、関東や関東などの都心部を中心に200店舗以上展開しています。

ロイヤルホストは、ガストやサイゼリヤなどの他のファミレスに比べると高級・・・というか割高なイメージがあるので、学生さんはあまり行く機会がないですよね。

そういった背景もあるか知りませんが、学生バイトよりもフリーターや主婦バイトが多いです。

今回は、そんなロイヤルホストのホールでの仕事内容について説明していきます。

スポンサーリンク

ロイヤルホストの仕事内容

レジホスの役目

まず、お客様のお迎えですがランチやディナー、土日など忙しい時間帯はレジホスという役割の方がお迎えとレジを担当しています。

レジホスは駐車場に車が入って来たらお客様のお出迎えのためにメニューを持ってレジの横でお待ちしてます。

場合によってはドアまで開けに行きます。これは他のファミレスではまずしません。高級志向のファミレスならではのサービスですね。

席に案内する

いらっしゃいませ、こんにちはもしくはおはようございますなどその時間帯に合わせた挨拶をします。

そして、お客様の人数と喫煙禁煙の有無を確認したら、気に入りそうなお席へとご案内します。

こちらで宜しいでしょうかと指し示し、座って頂いたらメニューをそれぞれのお客様の前に並べてあれば季節限定メニューのお勧めをします。

そして、ドリンクバーのある店舗の場合はお水の位置の説明をして注文する際はボタンでお知らせ下さいと伝えます。

ホールは場所で三つほどに分かれており、そのホールの担当が誰なのかいつも決まっています。

暇な時間帯は1人で全部見ていることもあります。

注文を受ける

担当ホールのお客様の注文ボタンが鳴ったら注文を受けにテーブルまで出向き、ハンディターミナルで注文を入力します。

そしてその後は注文に合ったフォークやスプーンなどのシルバー類を揃えてお客様のテーブルまでお持ちします。

子供がいたらお子様向けのおもちゃを選んでいただくためおもちゃの入ったカゴを持って行きます。

注文のない間はドリンクバーの補充や清掃、食事の済んだお皿がないかホールを巡回してチェックします。

洗いあがったグラスを補充したり、一杯になった洗い物のボックスを洗い場に運んだりもします。

自分のハンディターミナルの注文は番号があるので自分の番号をキッチンから鳴らされたら自分の受けた注文の料理が出来たのでキッチンに向かい、料理を受け取ります。

料理の提供

そしてテーブルまで運びます。

すべて出し終わったら注文が全て出たのをお客様に確認した上で伝票もテーブルの伝票立てに入れます。

後は、ベルを鳴らされなくても店員に用のあるお客様がいないかさりげなく店内を確認しています。

またデザート類はホールが作るためデザートを作るタイミングを計ってお客様がお食事を終わりそうな時に作り始めます。

レジホスがいる時間帯でもご案内の時にはレジに入る事もあります。

自分の休憩や上がりの時間には他の人と担当を引き継ぐため、個々のテーブルがどんな状態か伝えます。

仕事に入る時、休憩や上がりの時にはタイムカードを押して終了です。

ロイヤルホストのバイトは厳しい?

冒頭でも言いましたが、ロイヤルホストは他のファミレスに比べると高級志向が高いです。

ということは、当然ながら質の高い接客力が求められるので、どの店舗でも接客面に関してはかなり強く指導が入るので、厳しく感じることもあるでしょう。

ただ、その分、時給を高く設定されていることもあるし、何よりキチンとした接客を一から学ぶことができるので、これから就職活動を控えている学生さんにお勧めできるアルバイトです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
採用お祝い金のある求人サイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されるとお祝い金が支給されるシステムにより人気急上昇中!

フリーター専門の転職サイト

リクルートグループが運営する「就職Shop」は、就職者の4人に3人は正社員未経験者なの、フリータ経験しかない方でも安心です。

書類選考はありませんので、履歴書や職務経歴書の書き方で迷うこともありません!

関連記事



ファミレスのバイト
バイト太郎をフォローする
バイトマスター
タイトルとURLをコピーしました