ココスのバイトはキツイって本当?経験者に評判や口コミを聞いてみた!

ファミレスのバイト

ヤフーで「ココス バイト」で検索をかけたら、補助ワードで「きつい」という言葉がでてきます。

では本当にきついのでしょうか?

ここでは、実際にココスでアルバイトをしたことがある方の体験談をもとに、本当にココスのバイトはきついのかを検証していきます。

スポンサーリンク

ココスのバイトがきつい点

まず最初に言っておきたいのは、ココスに限らずファミレスバイト、もっと言えば飲食店全般きついです。

その一番の理由は、「バイトの数が少ないから」です。

ほとんどの飲食店で人材不足が深刻化しているので、アルバイト一人にかかる比重が多くなります。しかも多くの店舗では1店舗で数名の社員しかいないので、アルバイトにも社員並みの仕事量を求められます。

その割に時給はそれほど高く無いので、離職率が高くなり更に人材不足が加速して仕事がきつくなり離職して・・・というスパイラルに陥っています。

ではココスに限って言えばどういった所がキツイのでしょう??

メニュー数が多いから

ココスでアルバイトをしている方から「メニュー数が多いから覚えるのが大変!」って言っているのをよく聞きます。

確かに私が調べた限りで約150種類の料理があり、これは業界最大手のガストの約120種類に比べてもメニュー数は多いです。

しかも似たり寄ったりなメニューが多いので、慣れるまでは大変かもしれません。

それでだけしかない!

他のファミレスと比べて、ココスでのバイトできつい点と言えば「メニュー数が多い」ことぐらいしかありません。

ま~それだけでもかなりきつく感じるかもしれませんが、はっきり言って他のファミレスに比べてココスのバイトが格段きついということはありません。

それよりも店舗によって忙しさが違うので、出来るだけ楽に仕事をしたいのであれば、まずはいくつかピックアップした店舗にお客さんとして来店して、そこで働く従業員の働きぶりを見て下さい。

ココスバイト経験者の評判

では最後に、ココスでアルバイトをしたことがある方の評判を聞いてきましたのでご覧ください。

クレーマー対応がきつい

3年間ほどファミレスで勤務していたのですが、なかなか良い思い出がありません。

まず、人件費削減の為に、アルバイトの人数は最小限でありながら、安く手軽なコンセプトであるファミレスには、時間のかかるお客様も多いです。

時間のかかるお客様というのは、所謂クレーマーさんです。

複数人が席が空くのを待っているのに押しのけて、店員である私の腕を掴んで、私は少人数できてるから、すぐに座らせろ!と怒鳴られたり、味が思っていたのと違うから取り替えてくれと言われたりしたことは、一度や二度ではありません。

さとし 21歳(学生)

接客力が凄い

COCO’Sでアルバイトをしていました。

私の担当はカスタマーといって、ホール側のことをいいます。(反対に調理側のことをフードさんと呼んでいました。)

レストランのウェイトレスさんというものに、憧れがあり働き始めましたが、想像以上に大変でした。

それまで、いくつか接客業飲食店経験のあった私でしたが、接客の根本的なことから叩き直された思いがします。

驚いたのはあるベテラン店員さんが、お客様が店に入る前からすでに駐車場から歩いてくるお客様のことを視界に入れていて、出迎える意識が凄いことに感銘しました。

何名でどんなお客様だから何が必要で、どこにご案内するのがベストかまでいかにスムーズに気持ちよくお食事していただけるかということを考えているなと思いました。

ホールの歩き方も、決まりがあって、理想は早歩き(安全なスピードで)を目指します。

何が一番難しかったか振り返ると、常に何かしら動きながら優先順位をいち早く決めながら仕事をしていかないと、店が回らなくなることでした。

洗い場は一瞬で山のようになり置く所もなくなります。デザートも早く作らないとアイスが溶けてしまいます。

でも、私の店舗では一日一日あらかじめ担当を決め工夫することで、お客様に少しでも多く満足していただけるようにしました。

レジ優先担当、お料理提供優先担当、デザート担当、ご案内・オーダー・下げ膳担当、といった感じです。ホールでは、みんなニコニコ接客をしていますが、一歩厨房に入ると厳しい言葉も飛び交っていることも日常茶飯事でした。

しかし、それもお客様の為。とてもとてもやりがいがあり、飲食店に携わりたい方なら、是非経験することをお薦めします。

田中 27歳(フリーター)

夜勤はタイトなタイムスケジュール

私が以前バイトで入ったのはキッチン側の夜勤でした。

最初は研修期間との事でキッチン周りでの洗浄作業から清掃作業を覚えることから始めました。

希望出していたのは夜の10時から翌2時まででしたが、夜10時は意外とピークタイムに入っているので、洗浄作業が大量にありました。

その洗浄と同時進行で清掃も必要になり、他の人が調理している片隅で清掃するほどのタイトなタイムスケジュールでした。

それでも洗浄清掃は調理と同時進行で行うものと教わりました。

25席ほどの店舗で普段の平日のピークタイムは8割以上席が埋まる中で、基本的に調理(洗浄・清掃含む)は2人と接客が2人だと言われた時にはどれほどかと思いましたが、ベテランの方々はそれでもサクサクこなしていました。

人件費の関係で客数が少ない時は、希望出していた日のシフトが急遽休みになったり早上がりになったりしましたが、ファミレスのキッチン側はそこまで色々出来る人材でないと、店舗経営が難しいものなのだと教わりました。

和也 24歳(フリーター)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
採用お祝い金のある求人サイト

マッハバイト(旧ジョブセンス)では業界トップクラスの約19万件のアルバイト求人情報を掲載しています!

採用されるとお祝い金が支給されるシステムにより人気急上昇中!

フリーター専門の転職サイト

リクルートグループが運営する「就職Shop」は、就職者の4人に3人は正社員未経験者なの、フリータ経験しかない方でも安心です。

書類選考はありませんので、履歴書や職務経歴書の書き方で迷うこともありません!

関連記事



ファミレスのバイト
バイト太郎をフォローする
バイトマスター
タイトルとURLをコピーしました